2004年8月11日 安芸の宮島(弥山)
かわちゃんの「楽しい山歩き」

妻の実家(山口県岩国市)から足をのばして,安芸の宮島(弥山)に登りに行きました。
世界遺産だけあって,外国人が結構たくさんいました。


宮島の山頂にある展望台から見た瀬戸内海に浮かぶ島々です。左側が広島県の町です。

夏の高校野球真っ盛りの時期でした。 宮島口で連絡船に乗り換えです。
連絡船はJRと民間が並行して走っていました。 さあ,宮島に向けて船がでました。
厳島神社の近づいて来ました。 連絡船から下りたら立派な駅舎でした。
後日,船からこの花火を観覧しました。 鹿さんたちもお出迎えです。
この時間帯は,海水に浸かっていますね。 登山は,大聖院コースを選びました。
寺社や文化遺産が多いコースです。 中腹まで登って見下ろしました。
このあたりでフランス人のデニスさんが,道に迷っていましたので一緒に山頂まで行きました。
外国語の案内図はあるのですが,大まかすぎてコースがわかりにくいようです。
デニスさんの家族はとても国際的で,娘はスウェーデンで就職し,息子はメキシコの事業をやめて
今はアメリカで会社を作ったとのこと。
また,ご主人はアイルランドの会社を行ったり来たりしているとのことでした。
宮島は原始林なのですね。 倒れたまま,枯れたままの木も結構多いです。
石のトンネルを抜けていきます。 山頂には展望台があります。
潮の干満に応じて水位が変わる岩です。 山頂の方に結構集まって建っていました。
あの連絡船に乗って帰ります。 白糸の滝でお昼ご飯を食べました。
観光名物の人力車。 厳島神社の入場料は300円です。
回廊から記念写真。 外国人も鹿も多いですね。
この時間になると鳥居の下まで歩いていけます。 宮島名物の大きなしゃもじ。