2004年8月19日 北アルプス(初日)
かわちゃんの「楽しい山歩き」

前日          四日市発(19時)     沢渡駐車場着(23時)      車中仮眠

第1日目(晴)    上高地〜徳沢〜長塀尾根〜蝶ヶ岳〜蝶ヶ岳ヒュッテ


稜線に出た視界が開けると,「うわーい。すごーい。」のため息ばかり。


松本や豊科の町並みもすばらしいです。

いよいよ今回,北アルプスへ3泊4日の予定で行くことになりました。
 初めての北アルプスなので,だれかよく知っている人と行きたかったのですが・・・。

 まあ,いつもお世話になっている登山用品専門店「シャモニ」のご主人が「河本さん,大丈夫ですよ。体力的には何の問題もありませんよ。」
と言ってくださっていることをあてにして,単独で挑戦することにしました。

 持ち物など,一度ザックに詰めましたが,シャモニのご主人に見て頂いて「これはいらないよ,それもいらないよ。」とどんどん荷物が減り,
約9kgの重さのザックで登ることになりました。ただ,心配なのは天気でした。折しも,台風が日本海を進んでいるところでした。
 「大丈夫かなあ?」と不安に思いながらも沢渡の駐車場に向かうことになりました。

 沢渡の第1駐車場はガラガラでした。車中で仮眠をし,朝5時発の上高地行きのバスに乗りました。
 なんと,お客さんは僕を入れてたったの3人です。初めての僕にとっては,登山者が多い方が心強いのですが・・・。
上高地に着いて窓口で山岳保険に加入しました。
そのあと朝ご飯を食べて,いざ,出発です。
とても天気はよく,徳沢まで快調な足取りです。
明神岳もとてもきれいに見えています。
徳沢から長塀尾根に入っていきます。 樹林帯の登りが続きます。
妖精の池です。
ずいぶん登ってきました。
空が開けると気持ちのよい青空です。
でも,強烈な風が吹いてます。
蝶ヶ岳から穂高連峰を望む。 第1日目は蝶ヶ岳ヒュッテ泊です。
山小屋も初めてです。
「1泊2食で,翌日のお弁当もお願いします。」と言うと
「1万円になります。」とのことで支払いを済ませ,
場所を案内して頂きました。
1階部分の端っこを指定してもらい
「ラッキー」と思いました。
夕食はウナギでした。
蝶ヶ岳ヒュッテでは,60人くらいの人が宿泊しました。

名古屋市立大学の医学部生が高山病の研究をしていて,
僕も協力しました。
血中酸素濃度を測定してもらうと「89」もあったとのことで,
「すごいですね。よく山に登られますか?」と聞かれました。
そういえば,天気のよい週末は
ほとんど鈴鹿の山に登っていたなあと思い,
知らないうちにすごく体力がついていることがわかりました。

2日目に
進む