2006年1月7日 道東旅行3日目
糠平温泉〜狩勝峠〜幾寅駅(「鉄道員/ポッポや」の舞台)〜ファーム富田〜上富良野〜新千歳〜セントレア

3日目の朝は,ホテルを出たところで,氷点下20℃でした。

狩勝峠からの十勝平野。かつて,日本百景の第1位に選ばれたとのことです。


富良野から見た,十勝岳連峰の山並み。

2日目のホテルは趣がありました。 狩勝峠の展望台には道路を横断します。
展望台の標識も雪で埋まっています。 寒い。ここは,今,−15℃くらいです。
富良野の街に入っていきます。 幾寅駅の見学です。
現在もJRが走っています。 「鉄道員」の映画のセットです。
映画では「幾寅駅」が「幌舞駅」として出ていました。
車窓から眺める芦別の山並み。 反対側の車窓は十勝岳。
十勝岳連峰をバックに。 噴煙を上げているように見えるのが十勝岳。
中はとっても大きくて暖かい。 温室のラベンダーです。
札幌に近づくと,猛烈な吹雪です。 新千歳空港に降りたら雪まるけです。
飛行機は90分遅れで出発。家に着いたのは,深夜1時でした。

2日目に
もどる