2006年9月24日 鎌ヶ岳
かわちゃんの楽しい山歩き

昨日・今日と連続して晴天なので稜線歩きをしたくなりました。それで,今回はお気に入りのひとつ「鎌尾根」を選びました。
西側は雲が多いかな?稜線は,結構冷たい風が吹いていました。でも,歩いている分には,とても心地よい風でした。

宮妻峡〜水沢峠〜水沢岳〜鎌尾根〜鎌ヶ岳〜カズラ谷〜宮妻峡
駐車場から真っ青な空を見上げながら出発です。 カズラ谷の登山口を通り過ぎます。
林道歩きも心地よいです。 ここまでだいたい45分。いい準備運動です。
少し荒れているところもあるんですよね。 静かな山歩きができるところです。
とりかぶとも最後ですね。 水沢峠に到着です。休憩なしで水沢岳へ。
水沢岳への登りは結構急です。 見晴らしも群と良くなります。右は入道・左は雲母。
すすきも赤っぽくなっています。 小さな白いお花も少し咲いていました。
先行するおじさんは,鎌を持っていました。 アザミはチラホラ咲いていました。
水沢岳までもう少しです。 入道と雲母の間から見える四日市の町。
先行するおじさんは,ボウボウになっているクマザサを鎌で刈り取ってくれていました。
鎌ヶ岳が見え始めました。 水沢岳からの大下りです。
下り終わって振り向くと結構な高度です。 鎌ヶ岳に続く尾根がデコボコしています。
少し色づいてきたのかな? 目の前のコブを越えていきます。
正面の岩場は登らず左へエスケープです。 ここは岩の間を抜けていきます。
西の方角は,ススキの向こうに雨乞岳。 東の方角はススキの向こうに入道ヶ岳。
ここにだけ綺麗なお花が咲いていました。 鎌尾根の向こう側もよく見えています。
鎌ヶ岳の山頂から「ヤッホー」と子どもの声がしてきます。家族連れかな?
ちょっぴり色づく葉っぱもあります。 岳峠へは,右へ90°曲がって下ります。
鎖場をスリ抜けていきます。 スリ抜けると鎌ヶ岳がデ〜ンと目の前に・・・。
いったん分岐まで下ります。 小さいお花が目を楽しませてくれます。
最後のひと登りです。 そこを登れば山頂ですよ。
入道ヶ岳から今日登ってきた鎌尾根がはっきりと見えています。雲が結構出てますね。
山頂はちょうど食事タイムでした。出発して約4時間で到着です。
わんちゃんも一服していましたよ。 来た道を少し戻り,下山はカズラ谷を使います。
長石谷の分岐を通り越して。 ここがカズラ谷の分岐です。
静かでゆっくり歩けるコースです。 雲母峰との分岐です。
この時は,空は真っ青でした。清々しいです。 高度が下がってくると落ち葉もいっぱいです。
最後は滝です。マイナスイオンいっぱいです。 こちらは人工の滝ですね。
カズラ谷の終点です。本当に気持ちのいい周回コースでした。今度はここに車を止めようかな。