2006年11月4日 雨乞岳(尾根道)

武平峠西寄り取り付き〜郡界尾根〜東雨乞岳〜雨乞岳〜杉峠の頭〜鉱山飯場跡〜愛知川出合い〜タケ谷〜根の平峠〜朝明渓谷駐車場

朝日を浴びて幸せな気分の尾根歩き。 振り返ると,鎌ヶ岳が朝日に輝いている。
空を見上げれば美しい紅葉が見える。 足下の落ち葉も紅葉の絨毯。
明るい樹林帯をみんなで登ります。 差し込む光が紅葉の鮮やかさを増しています。
急登もなんの。爽やかな空気が力をくれます。 初めて三人山にやってきました。
東雨乞岳まであと一登り。 青空がひろがり,気分爽快。
正面に雨乞岳が見えてきました。 振り返ると御在所・鎌ヶ岳が輝いています。
東雨乞岳山頂です。皆さん,お疲れ様〜。クラ谷経由よりも楽な感じでした。
くっきりと見える,雨乞岳につながる登山道。 笹の緑と紅葉とのマッチングが美しいですね。
東雨乞岳方面を振り返ると,こりゃまたきれい。 雨乞岳山頂から綿向山を望む。
杉峠へ下りていく途中,鈴鹿の山並みの中に紅葉が広がっていました。
杉峠に到着です。看板も新しくなっていました。 さあ,佐目峠方面に向かいます。
杉峠ノ頭は,気づかなかったら通り過ぎてしまうね。 珍しく敷物ですね。ごろんと横になるといい気分。
愛知川方面に進みますよ。 いつもの鉱山飯場跡地で小休止,水の補給も。
静かな紅葉の樹林帯を進みます。この辺りは,かわちゃんのお気に入りの場所。
大木の横を過ぎると愛知川までもう少し。 愛知川に下りていきます。滑らないでね。
愛知川出合いで小休止。 さあ,タケ谷経由で根の平峠に向けて出発。
根の平峠に到着。ここまで来ればもう大丈夫。ヘッドランプを使わなくてもOKですよ。