2006年12月25日 北海道2日目

網走〜能取岬〜濤沸湖(白鳥飛来地)〜小清水原生花園〜硫黄山〜摩周湖〜弟子屈〜阿寒湖〜きたきつね牧場〜石北峠〜層雲峡温泉(泊)

能取岬からの豪快なオホーツク海


二度目の摩周湖も美しい眺めでした。

昨日,カニを食べ過ぎたので,朝食は軽めに。 このお宿はお薦めです。お風呂が温泉ではありませんが,カニ料理はばっちりです。
能取岬は,強風で有名。なので,雪は風で飛ばされてしまっていて土が見えてます。眼前には雄大なオホーツク海が広がる岬です。今日も暖かいぞ。
白鳥の飛来地,濤沸湖。前回来た時よりも断然暖かい。水も凍っていないし・・・。 汚れているように見えてるのは子どもの白鳥。
小清水原生花園は,今は雪で真っ白け。 JR原生花園駅の駅舎。 どこまでも続く線路。
横綱「大鵬」の生家。 大鵬の額も飾ってあった。 なんと,ここには,大鵬の銅像までがあった。
硫黄山では,アイヌの衣装をまとって・・・。 今年は,硫黄山も雪が少ない。 この変なおじさんは私です。
スパッツなしでも,雪は靴に入ってこないよ。 硫黄山のガスの力強いこと。でもちょっとくっさい。 硫黄山の全景です。
晴天に恵まれた摩周湖。 前回の方が,もっと空気が澄んでいたし,雪も多くて感動的だったなあ。いやいやこれでも贅沢だ。
摩周湖展望台から,遠くに見える雄阿寒岳の姿。 車窓から怪我してるキタキツネが走る姿が見えた。 北海道の形をした湖もあった。
阿寒湖は半分以上凍っています。 雄阿寒岳を背景に。いつか登りに来るからね。 歓迎「アイヌ部落」のおみやげ通り。
おねだりきつねって知ってます? ホォ〜。皇太子殿下お買い上げの店か〜。 キタキツネ牧場にて。
なんだかジャケットの後を噛むキタキツネがいるんだよな。もう辺りは真っ暗です。 風邪気味なので,日本酒で暖まろっと。