2006年12月26日 北海道3日目

層雲峡温泉〜銀座・流星の滝〜上川〜旭川〜旭山動物園(3時間)〜優佳良織工芸館・雪の美術館〜新千歳空港〜セントレア
【冬の旭山動物園は,夏の時の約3分の1のお客さんだそうですよ。ゆっくりじっくり見ることができてとてもラッキーでした。】

今日も快晴に恵まれたよ。 層雲峡の氷瀑祭りの準備が進んでいました。 層雲峡はなかなかの峡谷美です。
銀河の滝は水量が少ないのでカチンコチン。 真冬には,アイスクライミングをする人もいるとか。 流星の滝は,水量が多いので凍ってないよ。
黒岳もいつか登ってみたいなあ。 メインイベントの旭山動物園です。 開園前から,この行列ですよ。足下はつるつる。
最初は,シロクマ君(ホッキョクグマ)の真ん前で30分ほど楽しみました。すぐ目の前で,シロクマ君が遊びまくるんですよ。ド迫力です。
シロクマ君は泳ぎも上手。ポリタンクをくわえたり,だっこしたりして,潜水しています。 2頭でポリタンクの取り合いです。
ペンギンさんのパレードがやってきました。 おっとっと。ペンギンさんでもずっこけるんだね。 なんてカワイイのでしょう。
目を細めながら歩いているんです。 目の前の人だかりにも,動じません。 そこを右に曲がったらおうちに着きますよ。
悠々と泳ぐペンギンさんを下から撮影。 これは横から撮影。 手作りパン屋さんもあって飽きることがありません。
虎だ。トラだ。トラには雪も似合うなあ。 近づいてくると,結構迫力あるぞ。 ガラスをベロンベロンなめているんですよ。
もうじゅう館は,楽しかったなあ。 このライオン。すごくでかいんですよ。 ライオンは雪よりも草原の方が似合うなあ。
ヒョウは,精悍な顔つきです。 ヒョウは頭上にいるから,おしっこをかけられないように注意しないとね。
アザラシ館だよ。 アザラシって背泳ぎで泳ぐって知ってました? これが有名な筒を通り抜けるところです。
蝦夷鹿は,悠々としているね。威厳があるなあ。 チンパンジーはいつ見ても愛嬌があります。 仲良くノミ取りをしてますね。
ダチョウも寒そうにしているなあ。 サイは置物のようにじっとしていました。 動物園の出口で記念写真です。
優佳良織工芸館です。 手織り機での実演も見せてくれました。 雪の美術館は向かい側にあるよ。
まあ,おしゃれな入口。 ちょっと豪華すぎるような回廊を下ります。 すると,コンサートホールがあるんですよ。
この調度品のゴージャスなこと。 雪の結晶にはたくさんの種類があるんだよ。 この一角だけ,別世界のように建てられています。
新千歳に向かう途中の砂川ハイウェイオアシス。 新千歳では,北海道ラーメン道場で,旭川ラーメンをいただきま〜す。