2007年5月2日〜5日 バイクの免許取得物語

交通量が多く,しかも交通マナーが良くない高雄市内では,車通勤が許されていません。
そのため,バイクの免許を取得して,バイク通勤になります。何日かかけての仕事です。
まずは,病院で健康診断し,学科試験・筆記試験を通過して,バイク屋さんでバイク購入となります。
高雄市立民生病院で健康診断をうけます。
結構大きな病院ですよ。
中にはいるといろいろな診療科の案内看板など
もあります。
私たちは,健康診断の窓口で受付をします。
おチビちゃんたちも応援に来ましたよ。 この書類に必要事項を記入してから
健康診断を受けることになります。
病院ですから,手洗いの仕方などもポスターの
ようにして掲示してありました。
身長や体重などは自動測定できる機械で
一度に測ります。
これは足の屈伸をして足に異常がないか
確かめられているところです。
なんだか適当なチェックですね。
視力検査はもっと適当でした。見えないので
まちがえたら「NO!」と言われ,違う方向を
指さしたら「OK!」と言われました。それも何回も。
さて,翌日は免許の学科試験です。
日本語で受けましたが,難しかった。
「これはだめだな」と思っていたら合格でした。
学科試験は,この部屋の中で行われます。
パソコンの画面を見ながら正解をクリックする
方法になっていました。
よく見ると「90」という数字が見えませんか?
学科試験が90点でしたよっという証明です。
実技試験の注意事項を通訳のRさんから
聞いているところです。ヘルメットをかぶっている
のがボクです。
実技試験のスタート。
難関の一本橋です。7秒以上かけて渡ります。
その後は踏切前の一旦停車。
これは簡単でした。
カーブを抜ければ,もうそこはゴール。
一発合格でした。
免許証は即日交付ですので,
この窓口でもらえます。
晴れて,免許取得となりました。
2日後の土曜日にバイクを買いに行きました。
バイク天国の台湾ですので,バイクの多いこと。
このお店はT先生のご実家がオーナーです。
みんなで,バイクのスタンドの立て方や,
エンジンのかけ方などをチェックしています。
この綺麗な方がT先生です。
後日,ビーフンをお店の2階でごちそうに
なりました。
私はこの中古のバイク(150CC)に決定です。
これで行動範囲が広がるぞー。
お値段は4万元(約15万円)です。