2007年5月13日 寿山・柴山

バイクを交換してもらって調子が良くなったので,S先生に案内してもらって,高雄市の西にある「寿山・柴山」をハイキングすることにしました。
ここは,朝5時半頃から,地元の人がハイキングにやって来るという,メジャーなところです。たくさんの人でにぎわっていました。
私も嬉しくて,台湾に来て初めて登山シューズを履いて歩きました。待ち合わせは大立百貨店前のモスバーガーに朝8:00でした。
登山口は寿山動物園の横から入っていきます。 登山口には案内板もあって安心です。 登山は病気の予防にいいよって宣伝しています。
登りはじめは暑い。しかも地面がコンクリートで
固められているので,ちょっといやだな。
しばらく歩くと木道に変わりました。 木道が階段にもなっています。
ところどころ山道のところもあります。 この辺りまで来ると,土の上を気持ちよく
歩けます。視界も開けて,久しぶりに山を
歩いているという気分になります。
途中,地元の登山グループの人と知り合いに
なり,次週から,いろいろなところに一緒に
行ってもらえそうです。
でも中国語がわかんないからなあ〜
一つ目の休憩場所に着きました。 まだまだ余裕の表情ですね。
ここからは,ここで知り合った現地の3人組と
一緒にハイキングすることになりました。
お花も綺麗というか,鮮やかですね。
朝顔のようですが,時間からいうと昼顔ですね。 途中,たくさんの案内看板があります。 こうやって,温かいお茶をふるまってくれる場所
がいくつかあります。もちろん無料です。
ガスがなければ高雄市内を一望できますね。 このお花も日本で見たことあるなあ〜。 どんどん奥へと入っていきます。
木道がしっかり整備されています。 のんびり歩いて,リラックス気分。 洞窟もありますよ。
熱帯のジャングルっぽいですね。 洞窟の入口にはこのようにいろいろと
祀ってあります。
お猿も多い。しかも人間を怖がらないんです。
ここが一番奥の休憩所。
ここからは,海(台湾海峡)が一望できます。
木の間から見えているのは,台湾海峡です。 台湾海峡を見ている私たちを見ているのは,
お猿さん達です。
結構急な下り坂を下りていきます。 この辺りは人が少ない。
かなり奥地に入って歩いています。
3時間ほどかけて,ぐるりと半周した感じになり
ました。木陰は涼しいんですよ。
綺麗なお花たちが待っていてくれました。 台湾海峡方面の村も眼下に広がってきました。
蝶もいっぱいいました。広い公園の中で,
この辺りだけ蝶が見られるとのことでした。
ここは,昔の戦争の名残です。
大砲を撃っていた基地です。 大砲の方位角ですね。 高雄市が見えてきました。
半周して戻ってきたことになります。
お疲れモードですね。
不機嫌そうな表情に変わっています。
なぜか,休憩ポイントには救急箱が設置されて
いるんですよ。
さあ,スタート地点に戻ってきました。
お疲れ様でした。S先生ありがとう。