2007年7月26日 台湾一周(阿里山))

1日目はワゴン車に乗って玉山国立公園からご来光を拝みました。

右端の槍ヶ岳のように見えているのが玉山主峰(3995m)です。その左が玉山北峰です。

日の出後,しばらくしてから阿里山山脈が朝日に染まっています。

絶対に乗りたいと思っていた阿里山森林鉄道です。実は6月の豪雨でトンネルがふさがったのですが,奇跡的に開通しました。
高雄から嘉義までは自強号(特急)に乗り,嘉義で乗り換えです。欧米人も結構乗っていました。
機関車の前で。 さあ,客車に乗りますよ。 途中の駅は小さいです。しかもスピードが遅い。
阿里山まで3時間半もかかりました。
阿里山駅に到着です。 蒸気機関車の展示もあります。 ホテルは一泊1800元(ルームチャージ),
日本円で約7000円です。十分ですね。
さあ,玉山国立公園までワゴン車で連れて行ってもらって,玉山の正面でご来光を拝むことができました。
ご来光まではガヤガヤ声がしていましたが,太陽が顔を出し始めると「し〜ん」となり,そのあと「うぉ〜」という歓声とシャッターの音がいっぱいでした。
国立公園だけあって,いろいろな自然の景観が保護されています。
この地層のすごさ。 この道路を造るのは苦労の連続だったそうです 神木です。樹齢数千年といわれています。
神木の前で。 いったん宿に戻り,阿里山国立公園内を散策しに出かけました。
雷がごろごろ鳴っていて雨が心配でしたが,土砂降りにならず,涼しい散策ができました。
自然のままの姿を残しているし,それをいつまでも保護していこうとしているのがよくわかります。散策している人たちのマナーもよかったですよ。
あじさいです。 とにかく涼しい。だいたい15℃前後でした。標高2200mは,気持ちいいです。