2007年9月2日 柴山(7回目)

少し涼しくなってきたので(といっても暑いですが)柴山の別ルートを探しに歩いてみました。
登山口で,「あらら」。下山してくるS先生夫婦と出会いました。みなさん,健康づくりに励んでいます。
別ルートはちがう山を登っているみたいです。 地元の人しかわからない案内看板。 ロープもところどころ張られています。
ここを目指したのですが,この文字と
一緒の場所はありませんでした。
ぐんぐん高度を稼ぐ道でしたね。 傷みの激しい案内看板。
これらのお花たちは,日本でも見たことありますよ。 突然視界が開け,展望台に到着。
左營の海。軍艦も停泊する港です。 遠く半屏山も見えます。 ズームで撮るとこんな感じですね。
地元の人に尋ねると,ここが「盤穃」とのこと。 すぐそばには木道がのびていました。 少し下ると鳳凰亭へ到着。
しっかりしたザックを背負っている人に、
久しぶりに出会いました。
このあたりは家から(?)新聞を持ってきて、ご飯を食べたりお茶を飲んだりして
のんびり過ごす人がたくさんいます。
青い空に緑がまぶしい。 高度を下げてくると町並みも大きく見える。 ちょっとした稜線気分(?)。
突然、植林エリアが出てきました。 結構広い場所で規則正しく並んでいます。 一見、自然の岩のようですが、よく見ると
すべて彫ってあるんですよ。
廟では、お祭りの準備が進んでいました。 きらびやかな飾り付けです。 これはお札の代わりに燃やす紙ですね。
テントがのび、ずらっとお供え物が並びます。 並べ方も作法があるようですね。 さすが南国。お供えもフルーツが多いですね。