2007年10月8日 台南バイク旅行

前回は職員研修で訪れただけでしたので,今回は家内を連れて,台南ミニ旅行です。孔子廟は大人50元。
まずは孔子廟です。 中央には孔子が祀られています。 琴です。
二胡かな? よく見る虎の置物。 始業の合図をしたらしい鐘
建物の四隅には獅子と龍。 かつての孔子廟のミニチュア 宝物館のようなところもあります。
孔子廟のすぐ側の「度小月」。 ここの担仔麺はとてもおいしい。 NHKの取材も来ているお店です。
次は赤嵌樓(ソーカンロー)です。台南で最も歴史の古い史跡です。入場券は100元。鄭成功がオランダを駆逐しこの町を政治の中心にしました。
庭園もよく手入れされています。 弟子達は亀の上に碑文で紹介されています。 門の形もおもしろい。
樓から庭園を眺めると緑が美しい。 ここがメインの建物です。 鄭成功と一緒にパチリ。
これは,釘を一本も使わず組み込んだもの。 芯には,針金を使っていたとのこと。 オランダとの戦争状態の頃の様子。
台湾を守る砦として役目が描かれています。 様々な船が役割を担っていました。 海神の信仰も盛んでした。
オランダ統治時代のものがそのままです。 この門が最も古い歴史ある遺跡です。 赤嵌樓(ソーカンロー)からお別れです。
赤嵌樓(ソーカンロー)からでてすぐのところに,また度小月の担仔麺がありました。ここの味は少し濃い口でした。
お巡りさん達も路上駐車しています。この白いスクーターは「白バイ」ですよ。 台湾で最古の台南運河へ向かいます。
安平古堡です。ここはオランダ人によって建てられた城塞です。後に鄭成功の手に渡り,しばらくは司令部としての役割を果たしていました。
鄭成功の銅像ももちろんあります。 おおらかな土地柄なので,大砲などもさわり放題です。大砲には刻印もされています。
城塞の史跡ですので,案内碑もあります。 城壁跡がそのまま残っていますね。 オランダ統治時代からのものです。
鄭成功は,台湾の英雄ですね。 鄭成功の功績がいくつも並べられています。 四方を取り囲むように砲台が並べられています。
最後に億載金城です。ここは,日本の台湾出兵に対抗し,台湾防衛の要塞として作られたところです。兵舎跡も残されています。
レプリカとはいえ,大砲の大きさが,すごいでしょ。
兵舎跡,弾薬庫跡も残されています。 大きな砲台は3個並んでいました。
「億載金城」と掲げられている出入り口。 帰りは国道17号線で海の近くを通りました。 台風の名残で,海はかなり荒れていました。