2007年12月1日 山地門(蜻蛉玉体験)

山地門へはこれで3回目です。今回は,職場の研修視察をかねて家族同伴での参加です。

前回よりも遠望がきき,奥深い山の雰囲気が味わえました。

ルバルバおばさんのお家です。 伝統的な彫刻もたくさん並んでいました。 こちらも伝統的な家屋です。
きれいな花が手入れされて咲いていました。 色鮮やかですね。 12月だというのにハイビスカスが・・・。
家屋の隣にはこうやって備蓄倉庫があります。 ネズミ返しかな? さあ,中に入りますよ。
鴨居にある蛇は,酋長の家である印です。 すべて彫ってあるいす。 牛の顎の骨も並んでいます。
石のテーブル。 ベッドも石です。運ぶのが大変だっただろうなあ お風呂は今風ですね。
蜻蛉玉づくりの体験コーナーに行きました。 すごく細かい作業をしています。 できあがりはこんな感じ。
みんな一人一個ずつ作りました。 ガスバーナーで熱して作ります。 父さんはへたくそでしたね。
ランチは注文して1時間たっても出てこない。出てきたと思ったら違うものが出てくる。というわけで露天のお肉と焼き芋をゲットして食べました。
原住民族文化園に到着です。 さあ,入園しますよ。 入園したら早速ショーが始まりました。
園内遊覧バスに乗って奥まで進みます。 ホールで原住民族の歌や踊りを見ました。 衣装も踊りもすばらしい。
伝統を保護・継承している様子がわかります。 出入り口の彫刻もすごいですね。 自然の豊かな場所にあります。
吊り橋も景観を損ねないようにしてあります。 日本ならば紅葉が写っているのでしょうね。 さあ,高雄に帰りますよ。