2007年12月22日 柴山(13回目)

南柴山と北柴山を結ぶ道は何本かありますが,今回は,最も稜線に近いルートを探して歩きました。おかげで何回か迷いました。
今日は青空が気持ちいい。 三角点に向かう途中です。東屋の右へ行けば,
北柴山へ行けますが,今回は左へ行きます。
まずは,前回同様,三角点に到着。
高雄市内から台湾海峡まで,結構いい眺めですね。さすがに風も心地よく,三角点でのんびり過ごしました。
三角点を過ぎると砲台が見えてきます。 さてここから北柴山に向かいます。 途中,地元の憩いの場を抜けていきます。
ひょっこり木道に出くわしました。 休憩場所ではリスが寄ってきたました。 結構すばしっこいんですよ。
ここから,分水嶺に向かいます。 分水嶺に到着。問題はここから南柴山に
戻る道の開拓です。何度も迷いました。
地図はあるけれど間違いが多いので,磁石と
このようなメモ程度の札を頼りに歩きました。
時々,木に直接書いてあるものもあります。 全体的に,こういう道ですから迷いますよね。 油断していると,猿が木の上からウンチ攻撃を
してくるので,要注意です。