2007年12月30日 コタキナバル(1日目)

キナバル山は標高4095.2mです。飛行機からもしっかり確認できました。
今回は,キナバル山への登山を計画に入れていなかったので,ちょっぴり残念です。

キナバル山の稜線には白い雲がかかっていました。

高雄からマレーシア航空で出発です。 チェックインカウンターはたくさんの人達。 手荷物もってゲートに進みます。
離陸すると,まずは台湾の3000m級の山々が
雲の上に顔を出していました。
フィリピンを越えて3時間ほどでマレーシアです。
近いんだなあ〜と思いました。
機内は満席に近いです。これからの旅を楽しみに
しているようですね。
コタキナバルが近くなると,キナバル山が
そびえています。
ほぼ単独峰なのですね。ごつごつした稜線です。 山頂をアップにするとこんな感じです。
もう一度チャンスがあれば,絶対登りたいな。
コタキナバル空港に到着。 クリスマスのデコレーションが残っています。 さあ,タクシーに乗って市内観光です。

市内を一望できる場所からコタキナバル市内をパノラマでご紹介です。美しい海が広がります。
イスラム教の人が20〜30%とのこと。 モスクには3つの旗が立てられています。 仏教徒は少ないようですが,お寺はあります。
日本の像とは雰囲気がずいぶん違います。 ぞうさんもいます。牙は6本でした。 この雰囲気はお寺の雰囲気ですね。
お釈迦様が横になっていました。 これは国の行政機関が入っている建物です。 その建物の最上階でランチ。360°回転します。
おいしそうに見えますが,どれも味付けがすごくて
ほとんど食べられませんでした。
今日と明日は,このホテルです。新築のホテル
で海を一望できました。
ホテルの前は大きな市場になっています。
野菜も売っています。 肉も売っています。 魚もその場でさばいてくれます。
市場のすぐ近くの堤防では子ども達が
遊んでいました。
夜のコタキナバル市内です。高雄よりも暑い! 夕食は海鮮を屋外でいただきました。