2008年7月28日 ボラカイ島(2日目)

ガイドブックなどでは「マニラ空港の治安が一番危険・・・」との情報だったので,今日の飛行機が少し心配。
ホテルへの迎えのガイドは約1時間遅れたうえ,私たちを国際空港の方へ連れて行って帰ってしまいました。
そうとも知らない私たちは,飛行機のチケットを見せると「これは今日は飛ばないよ。」だってさ。エ〜?!
じゃあどうするの? 「国内線に行きなさい。」と英語で言われたが,さて,どうやって行けばいいかわからない。
そうこうしているうちに,フライト時間が迫ってくる。とまあ,どたばたしながらもカリボ行きの飛行機に乗り込みました。
朝はゆっくり朝食を。 マニラの町の風景。 マニラ空港国内線です。
ここへたどり着くまでが大変だった。 親切な空港係員さんのおかげで乗り込めます。 飛行機まではゾロゾロ歩いていきます。
こじんまりとした飛行機ですね。 中はこんな感じ。 飛び立つとマニラの町が広がります。
さすがフィリピン。島がいっぱいです。 田んぼでしょうか? カリボ空港に到着です。
預け荷物など,セルフサービスでした。 空港内はポーターがいっぱいです。 約1,5時間のバスの旅です。
船着き場に着きましたよ。 小さな船でまず沖へ出ます。 海はすごく透明。透き通っています。
次に大きなバンカーボートに乗り換えます。 この乗り換えが結構大変です。 家内も無事乗り込めました。
欧州の人のバカンスの場所になっているらしい。 どんどん海が美しくなります。 船のエンジンはこの人が操作します。
目にしみる海と空の青。 ボラカイ島につきました。 島の子ども達が寄ってきます。
岸に横付けできませんので,こうやって上陸します。 出迎えてくれた島の子ども達。 トライシクルというタクシー。
これに乗りました。 運転手さんは男がほとんど。 前方が少し見えにくいですね。
お昼ご飯はキムチ鍋でした。 さあ,ジュースでも? いえ,これはガソリンです。 ガソリンは自分で入れます。
ホテルに到着です。 明るくて広い部屋。 夜の海岸には砂の造形が並んでいました。

ホテルの部屋からの風景。