2008年8月13日 玉山(3952m)2日目

ガイドさん曰く,台風の影響もなく,この時期にすれば絶好のコンディションとのこと。
一般に言われている「玉山」は,いろいろな玉山が集まっている中の「玉山主峰」を指します。
今日は,排雲山荘(3402m)まで登ります。私は・・・。う〜ん,頭が痛い。気持ち悪い。


西峰観景台からの眺望

朝5:30起床 わんちゃんも早起きです。 朝食はおかゆです。
食事の時だけテーブルを組み立てます。 おぉ〜! 真っ青だ! さあ,そろそろ出発です。
登山口までは別のワゴン車で行きます。 途中,登山者のチェックがあります。 登山口に着いたよ。さわやかな空気だ。
さあ,歩きますよ。注意看板もあるよ。 奥のとんがっている山は關山(3668m)です。 奥深い山々
みんな元気に登っていきます。 ところどころお花も咲いています。 孟禄亭にて休憩。ここは携帯電話が通じます。
ゴミは持ち帰ること。 みんな,ザックがデカイです。 青空の下,さあ,また歩くぞ。
危なそうに見えますが,道幅は広い。 先頭を行くガイドの林(りん)さん。 玉山前峰の分岐です。僕たちは山荘へ。
手入れが行き届いた登山道。 落石もあるようですね。 右に落ちると帰れないですね。
グングン高度を稼ぎます。 玉山前峰です。ここは登りません。 危険なところの橋は新しくなっています。
あまり花は咲いていませんが,時々,目を和ませてくれます。
先週の大雨で崩れたらしい。 自然林の様子が描かれています。 玉山主峰が顔を覗かせました。
アップで写すとこんな感じです。 西峰観景台でみんなラーメンを食べます。 玉山連峰をバックに
崖に注意! まだまだ森林限界に達しませんね。 この地域は原住民(布農族)のすみかです。
苔も年代を感じさせます。 土地境界の印もありました。 しゃぶしゃぶ料理店のお姉さんです。
大峭壁まで来ました。貝の化石が発見されていますから,もとは海だったのですね。 槍ヶ岳と同じくらいの高度です。
なかなか雰囲気がよくなってきました。 雲がかなり出てきましたね。 岩の隙間から。
この木は中が空洞でした。 もう一がんばりで排雲山荘です
山荘の看板が出てきました。 到着で〜す。 がっしりした山小屋ですね。
奥に見えるのは玉山連峰です。 このときは既に頭痛がひどかった。 山荘の住所です。
中に入ってすぐは事務所のようです。 ベッドは同じ形態ですが,布団はありません。 炊事場です。
夕方は雷雨のため山荘内で食べました。 いつも温かいものを食べます。 今晩は上の段で寝袋です。