2010(H22)年4月29日〜5月1日 伊豆旅行
土肥温泉(1泊目)〜稲取温泉(2泊目)

伊豆半島。 恋人岬へ。 美しい海。
恋人岬のモニュメント。 岬を進む船。 海から岩がのぞいています。
恋人岬の石碑。 土肥温泉の中心地。 グアム島の恋人岬との,姉妹岬の記念碑
その記念碑がこれです。 花時計。 足裏のツボ刺激の道です。
観光地ですからバス路線も豊富です。 若山牧水の像。 若山牧水は土肥温泉を好んで宿泊していたのですね。
第2日目

土肥温泉随一の日本庭園の宿
「玉樟園新井」という老舗旅館です。

庭園の手入れも行き届いています。
お花もゆったりと観賞できます。 囲碁の本因坊戦も行われています。
西伊豆歩道の廻り崎コースを歩きます。 若山牧水の歌碑 伊豆半島から広がる美しい海
もう一度,恋人岬に行きました。 岬の鐘は3回鳴らすんですね 恋人岬のモニュメントの前で。
モニュメントと鐘は同じ場所にあるんです。 恋人岬の鐘と,広がる海。 岬から少し登ると海岸の縁にあるのがわかります。
道標もあってわかりやすい。 お花畑も広がります。 駅の標識になぞらえて・・・。
モニュメントもいろいろあります。 伊豆の海は透き通っています。
波も静かで気持ちいい。 鯉のぼりがたくさん泳いでいました。 植木が動物の形に刈られています。
花時計もきれいです。 ここは花の三聖苑というところです。 大沢学舎跡も保存されています。
下田に到着。 ペリーの銅像です。 日本の歴史で習いましたね。
下田港も穏やかで暖かい。 下田の町はいろいろと保存する仕組みができています。
町並みの保存も工夫されています。
伊豆半島をぐるっと廻っていきます。 海岸線を走っていきます。 波のきれいな水しぶき。
第2日目
稲取温泉・やまだ荘からの海の眺めです。 快晴の中,伊豆半島の中央部を登っていきます。
河津大滝に向かいます。 この付近は温泉がいっぱい。 河津大滝です。
いろいろな湯が風情を醸し出しています。 有名なループ橋。 河津七滝も有名ですね。
天城越えの天城トンネルには徒歩で向かいます。 結構整備されていましたね。 ここが天城トンネルです。
伊豆の踊子,川端康成の碑です。 この辺りは国有林です。 浄蓮の滝が見えてきました。
鮎の炭火焼きもおいしそう。 上蓮の滝の前で。 水量も豊かですね。
修禅寺にやってきました。 この辺り一帯が修禅寺の町並みになっています。 門をくぐって修禅寺へ。
厳かな本殿。 修禅寺でお参り。 振り返ると境内が広がります。
竹林も鮮やかです。 弘法大師ゆかりの地。 源範頼の墓もありました。
お墓は静かなところにありました。 源頼家の非業の死を悼んで,母・北条政子が
建てた指月殿です。
源頼家の家臣十三士のお墓です。
修禅寺の前を流れる川。 帰りの東名高速から見えた富士山。 富士山の姿は,やはり日本一ですね。