2010(H22)年7月18日〜19日

栂池〜白馬大池〜白馬岳(テント泊)〜白馬鑓ヶ岳〜不帰の険〜唐松岳〜八方尾根

高校時代の同級生のウッティーとテント泊にて白馬へ。体力のあるウッティーが一緒だったら安心です。
この白馬岳は,台湾赴任前に登ろうとしたのですが,大町の交差点で交通事故に遭い,あえなく帰宅した場所です。
今回は,ウッティーもいるし,天気もいいし,とっても楽しみな山行です。
うっかりデジカメを忘れました。ウッティーに写真もお世話になりました。ありがとう。
白馬の駐車場にて前泊。結構すいていました。 18日の朝,白馬三山がくっきりと見えました。 このバス停から栂池に向かいます。
栂池のゴンドラリフトに乗って快適。 雲海の上まで登ってきました。 白馬方面も綺麗に望めます。最高です。
雪渓も残っていて楽しいなあ。 お花畑の中を進みます。 久しぶりだね,チングルマさん。
このあたりは木道が続いています。 アイゼン使わずに登っちゃいました。 白馬乗鞍岳到着。ウッティーは日焼けで真っ黒。
白馬大池に到着。のんびりいい景色です。 ごろんと横になる,かわちゃんです。 お花もいっぱいです。
コマクサも,こんなに綺麗です。 イワギキョウもいっぱい。 黄色いお花もたくさん。
ウルップソウは白馬ならではですね。 さあ,白馬岳に向かって稜線を進みます。 途中の小蓮華山で休憩。
左上のガスの向こうが白馬岳です。 結構な登りが続きます。 白馬の山頂が見えてきました。
白馬岳に着いた! やった〜! 白馬岳は非対称の山ですね。 テント場へ行く途中に雷鳥に出会いました。


ここから 2日目です。
テント場は既にいっぱいでしたよ。 1日目は約8時間。2日目は約12時間。 テント場から白馬岳を見上げて。
朝日に映える杓子岳と白馬鑓ヶ岳。 360°の展望。剣岳から立山三山も美しい。 これから進む稜線も見事です。
大雪渓もまだ歩いている人はいません。 杓子岳を振り返ると崩落がすごいです。 白馬鑓ヶ岳まであと少しです。
シオガマも元気いっぱいです。 この青いお花は・・・? 富山湾と能登半島が向こうに見えていました。
これから進む稜線。立山連峰から槍・穂高まで
すべてが視界の中にありました。
富士山も南アルプスも八ヶ岳も,すべて
見えました。すごい贅沢ですね〜。
白馬鑓ヶ岳についたよ〜。
鑓温泉の分岐です。「不帰の険へ行こう」
ということで直進していきます。
天狗山荘が見えてきました。不帰の険の通過に
ここから約5時間かかります。
ここの水は雪渓からの水そのままなので,
冷たいしおいしいし,最高でした。
天狗の頭まで着きました。 これから進む稜線と唐松岳・五竜岳。 天狗の大下りの始まりです。
高度差で300m下ります。 そしてまた登り,稜線を越えていきます。 結構ガレています。左側は落ちると危ないね。
不帰の一峰の頭です。かわちゃん疲れ気味。 鎖場も出てきて,がんばらなくっちゃ。 梯子も少しありました。でもへっちゃらでした。
またまた雷鳥と出会いました。かわいいね。 まだまだ鎖場が続きます。 不帰の険の核心部を抜けました。
かわちゃん,もう限界近い。ちょっと不安。 お花に励ましてもらって唐松岳へ行きます。 唐松岳への最後の登りです。
唐松岳到着。ウッティーとツーショットです。 唐松岳頂上山荘にてジュースを一気飲み。 八方尾根を下っていきます。
足はヒョタヒョタ。でもゴンドラリフトの最終時刻に
間に合わないといけないからファイト!
八方ケルンまできました。あと少しだよ。 やった。間に合った。リフトに乗って無事下山終了。