2010(H22)年7月31日 白山室堂

今回の山行は距離が長いので,時間がかなりかかることを覚悟していました。
登山口あたりは蒸し暑く,汗だらだらでしたが,雪渓が見える頃になると,結構涼しくなりました。
とにかく,お花がきれいな山行でした。ガスっていて,遠方は見えませんでしたが,お花に心を和ませました。
また,終わってからの温泉が,露天風呂で300円。シャンプーも石けんも無しですが,なんだかいい感じでした。

大白川登山口に到着 平瀬道を登っていきます。 この日は朝からガスが出ていました。
ガスのおかげで涼しいですけどね。 さっそく色鮮やかなアザミと出会いました。 登山口沿いはお花がいっぱいです。
なぜか紅葉しているのです。 雨のしずくもきれいに見えますね。 ガスが近づいてきて視界がなくなっていきます
ここからは,お花の写真集ですね。花満開の登山道と斜面の連続でした。
避難小屋付近まで登ってきました。 雪渓も近くに見えてきました。 お花の名前はお任せします。
カンクラ雪渓です。
クロユリの群生地です。これだけのクロユリを目の当たりにしたのは初めてでした。
お花の道を抜けて・・・。 白山室堂に到着。 ビジターセンターで休憩です。
ビジターセンターの中では,石油ファンヒーターが焚かれていました。また,郵便局がありました。早速,一通手紙を書きました。
山頂までもう少しですが,今日は時間がかかったので,白山室堂からみんなで来た道を戻ります。帰る途中,時々青空が開けます。
カンクラ雪渓から頂上方面。 陽が差すので,お花も一段と鮮やかです。 斜面には満開のお花たち。
避難小屋まで戻ってきました。
御母衣湖まで戻ってきました。 さあ,露天風呂で汗を流しましょう。 源泉も飲めます。ちょっぴり硫黄臭いよ。