2010(H22)年10月16日 白山(2702m)
大白川林道から往復


御前ヶ峰(2702m)からの大汝峰(2684m)と剣が峰(2677m),お池めぐりコース。

天気に恵まれ,大白川登山口へ。 青空の下,登り始めます。 早速,紅葉が待ってくれていました。
まぶしい朝日に映える紅葉。 木漏れ日がすてき。 赤く染まる葉は,アクセントになりますね。
今回は,標高差1700mを登ります。 少し高度を上げていくと見晴らしもいいです。 黄色の葉も輝いています。
山の斜面は色とりどりの紅葉が美しい。 鮮やかなコントラスト。 ホォ〜,きれいだな〜,と思わずため息。
笹原になってきました。 稜線も秋の装いです。 青空を背景にすると鮮やかさが際立ちます。
白山の御前ヶ峰(2702m)が見えてきました。 白い木肌の樹木も自然林の雰囲気。 避難小屋まで登ってきました。
写真では真っ赤に染まっているように見えるけど,
近くで見るとイマイチの染まり方です。
標高2000mを越えて,空気も澄んできています。 振り返ると紅葉の絨毯が広がります。
カンクラ雪渓には雪がありません。 カンクラ雪渓と白山。 白山がだんだん大きく見えてきます。
室堂まで500m。展望歩道を進みます。 前回来たときは,お花畑でした。 ビジターセンターに到着。
振り向くと御前ヶ峰が美しい。 ここから御前ヶ峰へ登っていきます。 登りやすい石段を進みます。
途中,高天ヶ原が広がります。 柔らかい稜線です。 最後の一登り。
白山奥宮に着きました。お賽銭100円。 お〜。すばらしい景色だ〜。 御前ヶ峰(2702m)とその後ろは大汝峰(2684m)。
大汝峰とお池。 振り返ると,室堂ビジターセンターと雲海。 山座同定板もありました。「こっちには○○山が
見えるんだよね〜。」などと話していました。
さあ,下山します。 少し下るとガスが立ちこめてきました。 谷をのぞくと沢の水の流れと紅葉が眼下に広がります。
ガスの中では,しっとりした紅葉に見えます。 赤の中にオレンジも混ざっています。 登山道脇も目を楽しませてくれます。
避難小屋まで戻ってきました。 山の斜面の紅葉の美しさ。 もみじも,やや虫食いのような感じです。
歩きやすい登山道。静かな山歩き。 登山口まで下りてきました。 温泉から出ると,日没の時刻になっていました。