2010(H22)年12月4日
野登山,仙ヶ岳,宮指路岳,入道ヶ岳
小岐須渓谷を出発して,約9時間の山行でした。「しっかり歩いたなあ〜。」という感じでした。

日の出です。この時間帯が一番きれい。 野登山に向かいます。 まだ暗い感じの中を進みます。
水の音が心地よい。 沢を渡っていきます。 高度も上げていきます。
朝日が鈴鹿山脈を照らしています。 一の谷分岐点。 すがすがしい朝。
アンテナの立つ近くの広場。 国見石のそばを通っていきます。 野登山に到着です。
これが三角点です。 神社まで下りてきました。 鶏足山という名前なので,仙鶏尾根という名前が
付いたのですね。
道路を少し歩いて,ガードレールの切れ目から
仙鶏尾根に入っていきます。
まずはぐんぐん下ります。 標識はわかりやすく設置されています。
結構変化があって楽しい。 アップダウンも多い。岩場も多い。 入道ヶ岳まで歩くんですよ。
おもしろい形の標識。三叉路ですね。 仙の石。どうしてこの石だけここにあるのかな? 南尾根に入るのでしょうか。
仙ヶ岳(西峰)最高点に向かいます。 仙ヶ岳に到着。 961mです。
遠く鎌ヶ岳に続く尾根を進みます。 この木の根っこはスゴイ。 地質が変わってきていますね。
ザレた道を進みます。 宮指路岳が見えてきました。 宮指路岳(946m)に到着。
カワラコバの標識に従って入道岳を目指します。 落ち葉の絨毯が気持ちいい。 気持ちの良い景色が目を休ませてくれます。
イワクラ尾根の分岐です。 雲の陰が山腹をまだらに照らしています。 イワクラ尾根も変化があっておもしろい。
入道ヶ岳に出てきました。 入道ヶ岳山頂です。 山頂からはいい眺め。
二本松尾根から小岐須渓谷へ戻ります。 約9時間の山行で,みんなかなり疲れましたね。 小岐須渓谷に無事戻れました。