2010(H22)年12月12日 藤原岳
雪が見たくて藤原岳へ。聖宝寺登山道(裏道)を登り,大貝戸コース(表道)を下りました。


藤原岳山頂からのパノラマ展望。御岳や乗鞍,アルプスの山々が雪化粧している様子が見られました。(写真では確認しにくいなあ)

聖宝寺コースを選びます。 この階段を上っていきます。 聖宝寺は天台宗の寺なのです。
階段は手すりも付いていて上りやすい。 聖宝寺前の池。 右へ巻いて進んでいきます。
石碑も歴史を感じさせます。 紅葉が一部残っています。 赤い紅葉もまだまだきれいでした。
聖宝寺登山道は通行禁止で,左側の迂回路を進みます。 迂回路の脇には水がたくさん流れていました。 静かな山歩きができました。
この沢を登っていきます。 美しい木漏れ日の中を進みます。 かつての国体コースだった案内標識。
大貝戸コースとの合流点です。 やった。雪が出てきた。 高度も随分上がってきました。
もっとたくさん雪があるといいのになあ。 山荘に到着。 まずは,藤原岳山頂に行きます。
道はグチャグチャ。靴に泥が付いて重くなる。 気温が低いので,池に氷が張っていました。 藤原岳山頂です。
山頂にて証拠写真。 次は,天狗岩に向かいます。 こちらの方が雪が多いかな。
山荘から往復1時間の道のりです。 白瀬峠への分岐点。 天狗岩に到着。いい眺めです。
山荘へ戻ります。 山荘が見えてきました。天狗岩往復は約1時間。 9合目からの下界の景色。
8合目には雪の深さを測る目盛りも看板にありました。 大貝戸コースは,単純で静かな山歩きですね。 登山口の神社に,無事下りてきました。