2010(H22)年12月26日〜29日 済州島(韓国)
冬休みの旅行は温泉でのんびり・・・と思っていたのですが,日本の温泉旅館はどこも値段が高くてビックリ!
そこで,お値打ちの韓国済州島にしました。済州島は四日市よりも寒かった・・・。でも,のんびりゆったり過ごした4日間でした。

セントレアの大韓航空カウンターにて。 上から3つめの済州島行きの便で行きます。 私たちが乗る飛行機です。少し小さいですね。
飛行機内は座席が狭かったです。 済州の空港に到着しました。 スーツケースをピックアップしていきます。
現地の韓国人のガイドさん。 もう日が沈んで周りは暗くなっていました。 このバスに乗って移動です。
バスの中には液晶テレビ。 宿泊場所の済州グランドホテルです。 最初に夕食の焼き肉レストランへ。
これはレストラン内のストーブ(?)です。
傘の上の方に炎が見えています。
夕食は黒豚カルビです。。 小皿の小菜はもちろんおかわり自由です。
おいしそうに焼けていきます。 ご飯と味噌汁。 象の鼻のようにぶら下がっているのは,焼き肉の
煙を吸い込む管です。伸び縮みします。
冷蔵庫のビール。 おっ,スーパードライもある。でも値段は2倍です。 焼肉店は韓流スターも来店するというお店でした。
バスの中の座席も広めでゆったりです。 ホテルのロビーに戻ってきました。 部屋もゆったり。液晶テレビも大きい。
お値打ちに泊まれてラッキーです。
第2日目に進む
朝ご飯は,ホテルすぐ横のレストランへ。 朝早くから活気があります・
鮑のおかゆです。体によさそう。 小菜もあります。 おみやげ屋さんに連れて行かれました。
入り口の石像は済州島の守り神です。
万丈窟(世界遺産)に行きました。 整備された観光地です。 切符売り場です。
こちらから入ります。 階段を下りて,洞窟の中に入っていきます。 結構大きいですね。
ゴロゴロ岩もいっぱい。 これは亀の形をした貴重なものです。 洞窟の行き止まりの所は,上部と下部がつながった
柱のようになっています。
ここは記念撮影スポットですね。 洞窟の出口まで戻ってきました。 案内掲示板もきれいですね。
洞窟の周りには,モニュメントもいろいろです。 次は城山日出峰(世界遺産)です。 お馬さんも観光用にいます。
済州の町と海。 城山日出峰を少し登ると雪が残っていました。 30分程度で山頂に上がれます。
山頂は,火山の爆発でできた火口がえぐれています。 日出峰山頂です。
下山は結構急なんですよ。 下山途中からは,済州島が見渡せて,とても美しい景色です。
溶岩の割れ目から。 美しい海をバックに。 透明で澄みきった海。
溶岩が,切り立った断崖のようになっています。 世界遺産の説明も書いてあります。 入り口まで戻ってきました。
昼食会場は,一見,普通の家のような所です。 甘鯛定食でした。 チヂミもおいしくいただきました。
済州民俗村博物館へ行きました。 昔は,筏の船を出して漁をしていました。 風が強い島なので,こうやって石垣が積まれています。
壁は土壁,屋根は茅葺きです。 昔の暮らしも再現されています。 服の展示もしてありました。
食事の風景。 ガイドさんの右にある三角のものは,それぞれの家に
祀った信仰の対象にしていたものです。。
大家族の生活をしていたのですね。
臼をひく馬。 済州島の守り神。 学校です。
勉強をしている子供達の姿。 韓国ドラマ「チャングムの誓い」の撮影舞台になった
場所です。
記念写真の場所もセットになっていました。
宮廷料理の見本です。 民俗村の中で,いろんな撮影ができるよう,
きれいに保存されています。
きれいなお花も整備されています。
守り神の石像の手の組み方に注目です。 これは別のドラマのセットに使われた場所です。 野外の売店。
小さな滝も作られていました。 済州島の伝統を守るように作られた場所でしたね。 次は,東門市場へ出かけます。
市場の入り口です。 いろいろな新鮮なものが並んでいます。 果物もいっぱい。
アーケードで屋根があるので助かります。 豚足と豚の頭が並んでいます。 唐辛子もいろいろな種類があります。
海産物はさすが新鮮です。 公衆電話はこんな感じ。 市場の脇の路上には露天のおばちゃんがいます。
次に,龍頭巌へいきました。 ここはちびっ子達もたくさん訪れていました。 この遊歩道を下りていきます。
龍頭巌です。夕日があたると美しく輝くのですが,
今日は曇りのため,イマイチでしたね。
守り神の石像の手の位置が左右逆になっているのが
わかりますか?これが正しい手の位置なのです。
駐車場は,観光バスでいっぱいでした。
夕食は海鮮トゥッペギです。 この店で食事をした人たちのメッセージが,壁一面に
貼られていました。日本語が多かったです。
海鮮トゥッペギが出てきました。沸騰していて,
すぐには食べられません。
第3日目に進む
熱々の卵も出てきました。 朝食はホテルのバイキング。
久しぶりのライチです。台湾が懐かしい。 ホテルもクリスマスと新年を迎えるデコレーションが
きれいです。
ハングルは読めないけど,漢字は読めるよ。
ホテルのロビー。 ケーキショップのクリスマスのデコレーション。 今日は,済州島の西側と南側を観光します。
天帝淵瀑布です。 3段の滝になっています。 禁煙のマークもかわいい。
これが一段目の滝。水が落ちている様子が見えない
のは,ここだけ水が湧き出ているからです。
左側の二段目の滝に進みます。 二段目の滝が見えてきました。
二段目の滝は落差もあり,滝らしい雰囲気です。 アップにするとよくわかりますね。 三段目の滝へ行くルートが崩壊しているので
上に上がって一休みします。
またありましたね,守り神の石像です。 この大きな橋を渡って先に進みます。 橋の中央部からは,360°パノラマです。
縁起の良い水場です。 豚さんや亀さんや,いろんな生き物の口から
水が出ています。豚さんは金運をあらわします。
ここにはお寺もありました。
越えてきた橋を振り返ると,鮮やかな加燭です。 出口にもあの守り神の石像がありました。 新年を迎える看板もきれいに飾られています。
次は,ロッテホテルに行きました。 さすが,人気のあるホテルです。とてもきれい。 風車の庭と,スケートリンクがありました。
ロッテホテルの正面玄関です。 きれいな花がフロアいっぱいに飾ってありました。 次は,ぬいぐるみで有名なジョアンスタジオです。
ひっそりとした場所に建っていました。 テディベアの歴史がわかります。 これはピンク色のテディベア。
これは青色のテディベア。藍染めです。 館内を案内してもらいました。 ペ・ヨンジュンのぬいぐるみと。
これもペ・ヨンジュンです。 ジョアンスタジオで最大のぬいぐるみと一緒に。 かわいいカップルの熊さん。
サンタさんの熊さん達もいっぱいいました。 シロクマさんと一緒に記念写真。 クリスマスツリーの雪の代わりに,シロクマの小さな
熊のぬいぐるみがくっついています。
花より団子に出ていたキャラクターもありました。 昼食は雉のしゃぶしゃぶです。 観光客用のレストランです。
白っぽい肉はもも肉。赤っぽい肉は胸肉です。 食事を終えると,うっすらと雪を抱く韓国最高峰の
漢拏山(1950m)が見えていました。
滅多に見えないんですよ。
次に,山房山に行きました。
山房山からは,強風を避けるために避難している船が
たくさん集まっているのがわかりました。
お寺がありますから,観音像もあります。 山房寺です。
粘り気の強い溶岩でできた山ですから
このような奇形も珍しくありません。
登山道(参拝道)の最後は洞窟のようになっていて,
ここでお参りをします。
洞窟の奥には仏像が祀ってありました。
下りてくるときに,兄弟島がよく見えました。 公衆電話から緊急電話が三カ所できるようになって
いました。
アジアのお寺には象さんが祀ってありますね。
仏像の顔は日本的かな? 海岸近くまで広い公園のようになっています。 仏教といえば八正道は外せませんね。
全体にもっこりしているのは,溶岩の粘度が高かった
から,ゆっくり流れ出た証拠です。
その説明が書かれていました。
う〜ん。読めないな〜。
済州オルレ(小路)散策で海岸近くまで来ました。
ここからだと兄弟島がはっきりと分かれて見えます。 韓国ドラマ「チャングムの誓い」で帝王切開の手術の
ロケをした洞窟がある場所です。
いくつもある洞窟は,昔,日本軍が武器や弾薬を隠す
ために,現地の人を使って掘らせたものです。
洞窟の入り口はこんな感じ。 ここがドラマのロケのあった洞窟です。
テレビで見た雰囲気と随分違うなあ〜。
左に山房山,右に兄弟島,そして,本当なら中央に
韓国最高峰の漢拏山(1950m)が見える絶好の
ビューポイントなのです。
「チャングムの誓い」の看板の前で。 次に雪緑茶ミュージアムに行きました。 新しい建物で中はとてもきれい。
茶器の販売もしています。 これは高貴な方が使う感じの茶器ですね。 外は茶畑になっていました。
茶畑から顔を出しているのはだ〜れだ。 次は,お化け道路です。別にお化けが出るわけでなく,
上り坂のように見えて,実は下っているという,目の錯覚
を使った道路です。
ガイドさんが,ペットボトルを使って実演をしてくれて
います。
風も強くて気温も低い。山裾には雪が見えます。 夕食はホテルで韓定食です。 メニューも印刷されていて,ちょっぴり豪華。
済州産たこサラダ。 巻き貝のおかゆ。 キムチのチヂミ。
小あわび焼き。 ビビンバとウニわかめスープ 鯖の塩焼き
第4日目に進む
済州島のお水がおいしいのです。コンビニでゲット。 ホテルからの風景。遠く海が見えます。
ホテルのロビーにて。 GOOD FOODのお店に立ち寄りました。 店の周りにはなぜかトレーニングマシーンがあるのです。
さっそくやってみました。 朝の道路は結構空いていました。 済州空港に到着。
空港から振り向くと,韓国最高峰の漢拏山(1950m)が
うっすらと見えていました。
名古屋行きの大韓航空に乗って帰ります。 ゲートを通って搭乗口へ。
免税店のおみやげは,ここで受け取ります。 飛行機はスタンバイOKです。 韓国最高峰の漢拏山(1950m)が飛行機から
はっきりと見ることができました。