2010(H22)年12月31日 御在所岳
中道〜裏道経由〜御在所岳〜裏道

湯ノ山温泉街を抜けて最上部の駐車場へ。 中道登山道から入山します。 早くも雪がいっぱい。
風が強く,時々,横殴りの雪です。 裏道に抜ける分岐。 この抜け道が,雪が深い。
この足跡は何の動物かわかりますか? ここはまっすぐ裏道方面へ進みます。 一面真っ白です。
かわちゃんも雪まみれ。 いったん下って,裏道との出合いへ。 裏道に出て,沢の横を進みます。
藤内小屋まで到着。 一服している登山者は誰もいませんでした。 この辺りは,まだ水が流れていましたね。
ウサギの耳付近。 たっぷりの雪です。 崩壊地迂回です。
新雪なので,気をつけて歩きます。 うっすらと御在所岳の全景が見えました。 沢の上部は,ガスっていて見えません。
7合目の看板は雪で見えなくなっていました。 つららもかっちょいい。 おいしそうな雪ですね。
この辺りは雪の吹きだまりがあって,膝くらいまで
埋まります。
8合目に到着。 さらに進むと,今度は,腰あたりまでふき溜まっている
場所がありました。
もう,目の前は山上公園です。 山上公園に到着。 御在所岳の標識。
ガスっていて見えません。風と雪を避けて
ラーメンと雑炊を食べました。
食べ終わると,アララ。天気回復です。 ヒャ〜。青空に樹氷が・・・。
さあ,新雪がたっぷりある中を下山です。 下界の伊勢湾方面も見渡せるようになりました。 10本爪アイゼンをはいていますが,油断せず
歩きました。
てんこ盛りの雪は気持ちいいです。足音もキュッキュッ
という感じでした。
いつもの裏道登山口まで下りてきました。 愛車インスパイアはこの通り。最初「あれれ,僕の黒い
車がない。」と思ってビックリしましたが,雪で白くなって
しまっていたのです。