2011(H23)年3月27日 木和田尾根〜頭陀ヶ原

青空に樹氷。頭陀ヶ原をはじめ,稜線には樹氷がたくさん見られました。

空は曇ったり青空になったり,すごく変化が多かったです。下界はずっと晴れていたようですね。

頭陀ヶ原から藤原岳方面に進む稜線にて。いなべ市の眺望。

藤原岳経由で大貝戸を下りるつもりだったが,「福寿草はほとんど見られなかった」と教えてもらい,来た道を戻ることにした。

今日は,白瀬峠登山口からです。 少し高度を上げると雪が見え始めました。 季節外れ?の寒波でしたね。
陽が差し始めました。 雪原みたい。 1つ目の鉄塔まで来ました。
青空になると雪の白さが映えます。
のんびりゆったり雪山ハイキングです。 2つ目の鉄塔まで来ました。
風で雪が吹き飛ばされているのかな?
振り返るといなべ市の町が一望できます。
坂本谷との合流地点。 頭陀ヶ原方面に進みます。直登ですね。 白瀬峠方面も日が差しています。
途中,避難小屋の影で休憩。 結構。雪が深くて足をとられます。 頭陀ヶ原の鉄塔まで登ってきました。
稜線は,風が冷たい。
でも,青空に映える樹氷に心が和みます。 標高は1143m。登山口から高度差約900m。 背景は天狗岩・藤原岳方面です。
樹氷が見事です。
エビのしっぽがきれいにできているのが
わかりますか?
藤原岳方面に進む登山道は真っ白です。
途中で藤原岳から登ってきた人と情報交換。
福寿草はほとんど見られなかったとのこと。
なので,来た道をそのまま戻ることにしました。
藤原岳方面の景色。
とっても寒そうでしょう?
御池岳方面の景色。
こちらは少し暖かそうに見えますね。
かわちゃんはのんびりランチタイム。
分厚いダウンジャケットを着て,味噌汁を作りました。
無事,登山口の山口配水池に到着。
下界はなんて暖かいんでしょう。
今回は代車の赤い車です。