2011(H23)年4月2日 藤原岳
藤原簡易P〜木和田尾根〜天狗岩〜藤原山荘〜聖宝寺道〜藤原簡易P

         左から,セツブンソウ・・・福寿草・・・セリバオウレン
  

藤原簡易Pから木和田へ。爽やかな青空。 途中,ほぼ満開の桜。 高圧線で守られた畑の横を進みます。
2週間前に駐車した場所です。
今回は誰もいませんでしたね。
登山口です。一人だけの静かな山歩きが
できそうで嬉しいです。
2週間前とは違い,
この辺りは,雪は全くありません。
ここから木和田尾根へ移ります。 尾根道は気持ちいいですね。 一つ目の鉄塔。全く雪がないなあ。
稜線に向かいます。 おっ,やっと雪と出会いました。 坂本谷との出合いです。
藤原岳方面に進みます。 二つ目の鉄塔にも雪はもうありません。 高度を上げると,白い雪が待ってくれていました。
結構,サクサク楽しい雪歩きです。 気づかないうちに避難小屋を過ぎていました。 稜線手前の鉄塔です。もうひと登りですね。
木の実もいろいろ落ちていましたね。 振り返ると,いなべ市が眼下に広がります。 頭陀平(1143m)に到着。
2週間前は一面雪景色だったのになあ。
御池岳方面です。
こちらは藤原岳方面です。
2週間前は,ここで引き返したんですよね。
では,今回は天狗岩経由で進みます。
気持ちのいい野原が広がります。 ところどころ雪遊びもできますね。 天狗岩に到着。
天狗岩脇の広いところでラーメンを作って食べました。鈴鹿山脈の裏側が一望できてばっちりです。しかもほとんど人がいないから静かです。
さあ,藤原岳方面に向かいます。 分岐の看板を越えて。 雪の中を気持ちよく歩いて。
なんと立派な福寿草でしょう! お花が「撮って!撮って!」と言っているようでした。 今,真っ盛りという感じです。
展望広場を抜けていきます。 藤原岳山荘から藤原岳を望む。 セツブンソウです。
かわいい可憐な花ですね。 うっかりしていると見落としてしまいそうです。 9合目は花盛りです。
斜面全体に福寿草が広がっています。 バイケイソウも芽を出してきています。 花の詳しいおじさんがいて「セリバオウレンだよ。」と
教えてくれました。すごく小さい花です。
アップで撮るとこんな感じ。
3つの花で1セットなのですね。
大貝戸からの下山をやめて,聖宝寺道を下ります。 眼下に広がる町並みもすがすがしい。
お花もちらほら咲いていました。 まもなく下山完了です。 コブシの花が満開でした。