2011(H23)年5月3日 台高縦走1日目
(高見峠に一台デポ)〜三之公登山口〜明神滝〜馬ノ鞍岳(1177m)〜霧の平〜弥次平峰(1274m)〜1258ピーク〜水場近くにテント泊

ピッケル君からいただいた鳥瞰図です(UttyのHPからコピーさせてもらいました)。今回Uttyファミリーと歩いた3日間のルートです。
気持ちの良い稜線歩きのようですが,アップダウンが多く,ヒメシャラが行く手を阻み,テント泊装備を担いでの縦走は体力が相当必要ですね。

高見峠にUttyのフィットをデポ。ここから
インスパイアに乗り換えて三之公へ行きます。
三之公に到着。安全登山を祈願。 三之公では路肩に駐車します。
三之公の登山口。さあ,出発です。 静かな深い森。 木橋も手作り。先頭を行くUtty,その後ろにsyu君,
そして黄色のザックカバーがピッケル君です。
明神滝との分岐。今回は先が長いのでパス。 結構ぐんぐん登ります。 落ち葉がいっぱいの登山道。
かくし平の入り口です。 南北朝時代の遺跡です。 Uttyに歴史の講義をしてもらいました。
台高には歴史的な雰囲気も漂います。 バイケイソウも芽を出してきています。 ここは林道へ抜けることができる場所。
でも,林道まで90分かかります。
こういうやせ尾根が多いです。
まだこの辺りは歩きやすいですね。
馬ノ鞍峰まであと40〜50分の表示。 弥次平峰がM字に見えてきました。
シャクナゲはまだこれからですね。 白いお花も綺麗。タムシバかな? 馬ノ鞍峰山頂です。
山頂で記念写真。 ここから台高の稜線歩きが始まります。 自然林の不思議な造形。
登ったかと思ったら急降下。 かわちゃんもがんばります。
ピッケル君に撮影してもらいました。
「明神平← →地池越」 明神平って,むっちゃ遠い
んだけどなあ〜。 
トラバースするところがないのです。
稜線の上をアップダウンして進みます。
この辺りは広くて気持ちいい。
テント適地です。
霧ノ平に到着。
ここは水の補給ができます。 ふむふむ。文学的だな〜。 こんなにたっぷり水が出ています。
これもピッケル君に撮ってもらいました。
奥深い台高からの山々。 葉が落ちているので,枝の隙間からも先の稜線が
よく見えます。
弥次平峰に到着。
Uttyに記念写真を撮ってもらいました。 テント場まで行きますよ。 きつつきのお仕事の跡。
着いた着いた。テントが張れるぞ。 水場もあります。 ピッケル君が牛乳パックを使って,上手に水を
補給できるようにしてくれました。

2日目に進む
台高でのたき火の準備。
ピッケル君はたき火も凝っています。
なんと,ハタハタまで焼いてくれました。
熱々の焼き魚を山で食べられるなんて幸せです。
雨はこの1日目の夕方だけでした。
深夜には雨があがり,満点の星空でした。