2011(H23)年6月11日 クライミング講習 第3日目

前尾根取付P7で,懸垂下降を練習。怖かった・・・。でもおもしろかった。


懸垂下降中です。最初の一歩目が怖い。上に見える女性は,鈴鹿アルパインクラブの先生達。
「大丈夫だから!」「もっと壁に垂直に!」とアドバイスをもらいながらも涙目のかわちゃんでした。

@セルフビレイ A確保器にロープセット Bオートロックセット Cダブルロープ間にカラビナ確保 Dセルフビレイ解除して下降
何回も練習しないと,すぐに忘れてしまいそう。それと,確保器は絶対落としてはいけません。降りられなくなります。

今朝はスクーターで裏道登山口へ。 綺麗なお花もお出迎えでした。 昨日までの雨で沢の水も多いです。
藤内小屋に到着。今日はクライミングの人たちの
方が多い感じです。
藤内小屋から伊勢湾方面はうっすらと見えています。 藤内壁へ進みます。
懸垂下降の手ほどきを受けているところ。 ハーネスの周りにはいろいろなロープがいっぱい。 テストストーンでの懸垂下降はばっちり。
次は,前尾根取付P7を登って懸垂下降の練習です。 この方は,アルパインクラブの先生。 ロープをセッティングしてくれています。
受講生が挑戦です。 かわちゃんも登り始めました。 受講生のNさんに撮影してもらいました。
クラックからこのスペースによじ登るまでが大変でした。 P7の上からの懸垂下降。ヒャ〜,こわ〜い。 怖いので足元を見てしまっていますね。
背中も丸まってしまっています。 この辺りまで下りてくると怖さも減ってきました。 無事終了。コーチ達に事後処理を確認してもらいます。
もう一カ所移動して,懸垂下降のオートロック練習。
コーチがたくさんいてくれて,安心です。
こうやって,途中でわざと両手を離して宙づり状態に
します。するとロックがかかりますが,それを自分で
解除して懸垂下降を続ける練習です。
午後3時頃には雨が降り始め,みんなで下山です。