2011(H23)年8月6日 御在所岳前尾根

櫓からの展望。いい風も吹いてきて,爽やかな景色に大満足です。
でも,怖いんですよね。このあと,懸垂下降で降りました。


裏道に降りて見上げると,登っていった尾根が広がります。

前尾根スタート。P7を登るH先生夫人。 すごい確保です。安全第一は鉄則です。 H先生夫妻のおかげでぐんぐん登っていけます。
中尾根が目の前にそびえています。 両手両足をバランスよく動かすH先生夫人。 藤内沢と藤内小屋が眼下に広がります。
まだ上に登りますよ。 いつもリードや確保をしてくださるH先生。 この足はボクです。登ってくるのはH先生夫人。
まだまだ登ります。 岩の隙間を利用しビレイ地点を確保する技術です。 最後は櫓です。かなり疲れてきて,最後にこれです。
大丈夫かな〜。
登る準備をするH先生夫妻。
手前のザイルはかわちゃんのです。
櫓に登りきったところで,下界を見渡すと,
これはこれは,絶景でした。
間近に見える岩稜が太陽に輝いてまぶしい。