2011(H23)年9月10日 御在所岳藤内壁
今回は一の壁2ルート&右ルートの2本,その後,菰野山岳会の山小屋で南米の山行から帰国されたIさんの祝賀会に参加しました。

雨の影響か,水量が多くなっていました。 復旧していただいている橋を渡ります。 藤内小屋では,絵画や写真展の準備が
進められていました。
栗もなっている。 藤内沢を登っていきます。 P7周辺はこけが生えたような緑色,
ヌメヌメなので一の壁へ移動しました。
2ルート,下部は濡れていてべたべたです。 登り終えると上では確保している方がたくさん。 藤内小屋方面は青空。
H先生は腰痛でしたが,サクッと登られました。 続いて右ルート。H先生には,レイバックの仕方を
教えていただきました。
H先生夫妻のおかげで,かわちゃんもなんとか
登り終えました。
すばらしい景色です。 見下ろすと高度感があり,なかなかです。 前尾根方面も美しい。
ブーメランを登るOさん。 前尾根の上にも立っているクライマーが見えます。 宇宙遊泳を登り切ったOさん。
藤内小屋に戻ると絵画写真展が開かれていました。 堰堤を越えて菰野小屋へ。 ログハウスの菰野山岳会の山小屋。
 Iさんが,南米の山を登頂して帰国されました。 祝賀会の始まり始まり〜。 プロジェクターで写真をたっぷり使って山行報告が
始まりました。
ステキな写真をじっくり見せていただきました。みんな,「オーッ」「いいじゃんこれ〜!」などと歓声を上げていました。もう一度見たいスライドショーでした。
Iさんには「ブログに載せていいですか?」とお願いしたところ「いいですよ」とお返事いただきました。山行報告を見逃した方もステキなスライドショーをお楽しみください。
今回,祝賀会に参加して,たくさんの人と出会い,本当に楽しかったです。この日は菰野小屋に宿泊しました。ログハウスでのひとときも素晴らしかったです。