2011(H23)年10月10日 鎌尾根
宮妻峡〜水沢峠〜水沢岳〜鎌尾根〜鎌ヶ岳〜岳峠〜雲母峰〜カズラ谷〜宮妻峡


紅葉と鎌ヶ岳。


歩いてきた鎌尾根

原付で宮妻峡へ。 林道から見える水沢岳。 林道歩きも気持ちいい。
水沢峠の入り口。 静かな山歩き。 青空とはいえないかな?
ところどころケルンが積んであります。 水沢峠まであと少し。 さあ,水沢岳に向かいます。
風もあまり強くなくて歩きやすい。 ここは展望のいいところ。 入道ヶ岳方面。
水沢岳までもう少し。 この前,ここまで来ましたね。 さあ,今回は鎌尾根をてくてく散歩です。
ノアザミが咲いていました。 水沢岳の急な下りです。 下りてきて振り返ると,岩がゴロゴロ。
きれいに伸びる登山道。 谷側は雲母峰が見えます。 紅葉が始まっています。
あまりきれいな色づき方ではないですね。 歩きやすいところも多いです。 ここはガレています。
ふかふかのカーペットのようです。 ここはまっすぐ行けません。右折です。 右折すると岩が正面に。
この岩は左に巻いていきます。 この辺りの谷は紅葉がきれいです。 お花も一輪。
展望いいところで一服。 紅葉と鎌ヶ岳。 歩いてきた稜線。
鎌ヶ岳にどんどん近づいていきます。 紅葉越しに鎌ヶ岳。 いったん尾根の右側に出ます。
岳峠へ向かいます。 ここを越えていきます。 鎖の下降路。
鎖のトラバース。 すぐ目の前に鎌ヶ岳。 岳峠。
鎌ヶ岳直下。 山頂の社です。 鎌ヶ岳到着。
山頂直下の稜線。 ゆっくり帰りましょう。 岳峠からカズラ谷へ。
笹が行く手を阻みます。 雲母峰分岐。 雲母峰にちょっと立ち寄りました。
カズラ谷へもどり,暖かい日差しの中を。 マイナスイオンいっぱいの滝。 堰堤を流れ落ちる豊富な水。
カズラ谷の静かな水の流れ。 大きな杉と登山道。 登山口に戻りました。