2011(H23)年11月27日 香嵐渓
ニュース報道で香嵐渓の紅葉が見頃らしい。朝4時に起きて夜明け前に出発しました。


鮮やか紅葉を満喫する家族連れ。


紅葉越しに見る待月橋


松橋橋からの紅葉

朝6:30なのに駐車場は一番奥の川見駐車場に
誘導されてしまいました。恐ろしい数の車です。
駐車場から薫楓橋を渡って行きます。 しばらく歩くと,夜明け前なのに,あの有名な
フランクフルトが売っていました。
さっそく2本ゲットして熱々を頂きました。 ひんやりとした空気の中。 川向こうの山並みも木々の間から顔を出します。
香積寺に向かいましょう。 お寺まわりは紅葉がきれい。 参拝していきましょう。
お寺の左脇から飯盛山へ。 遊歩道になっています。 あと少しで山頂です。
山頂には東屋がありました。 ここで日の出を迎えました。 朝日に照らされて紅葉もきれい。
グルッと一回りしていきます。 鮮やかな草の実。 向こう側の斜面も紅葉が広がっています。
いのししが出るんだね。 カタクリの群生地を下りていきます。 保護されているんですね。
太子堂。 太子堂のいわれ。 紅葉のトンネルといわれるところです。
紅葉のトンネルの入り口でパチリ。 国道153号線を少し歩きます。 巴橋からの眺め。天気がイマイチなので,
紅葉の鮮やかさが目立ちませんね。
お店のポスターには水面に映る紅葉も紹介
されています。
巴橋から待月橋までがお祭りにぎやか。 お祭り気分です。
待月橋が見えてきました。 この辺りがよく写真報道されるところですね。 紅葉越しの待月橋。
見上げると紅葉に囲まれています。 紅葉のトンネルを戻っていきましょう。 日差しが出てくると鮮やかさが増しますね。
紅葉のトンネルから河原に下りて歩きましょう。 待月橋を過ぎると落ち着いた感じ。 お茶会も開かれていました。
着物姿の人もいました。 刀削麺も大盛況。 なんだか台湾を思い出す。
看板の字,読めますか? 三州足助屋敷です。 香積寺方面に戻ります。
三州足助屋敷前の大きな銀杏。 さあ,駐車場に戻りましょう。 鮮やかな紅葉とお別れです。