2012(H24)年7月8日 雨乞岳(DayCamp)
武平峠〜七人山のコル〜東雨乞岳〜雨乞岳〜杉峠〜鉱山跡地〜愛知川出合〜根の平峠〜朝明駐車場

来週は,白馬大雪渓をゆったりと登って,お花見テント泊の予定。
最近,あまり長い距離を歩いていないので,今回は雨乞岳へテント泊装備で練習です。
今回,約15kgのザックで,7〜8時間の歩行は大丈夫。来週の天気が気になる〜。
武平峠にはスクーターで。 朝早いので一番乗りです。 鎌ヶ岳の山頂は
少しガスがかかっていました。
通せんぼ。 静かな山歩き。 苔むした倒木。いい感じ。
沢沿いを進みます。 昨日の雨で結構水量が多い。 七人山のコルに到着。
ここから東雨乞岳への登り。 ガスで真っ白。東雨乞岳。 雨乞岳に向かいます。
途中,一輪の花,見つけた。 小さいお花も。 雨乞岳の山頂が近い。
雨乞岳の山頂到着。 かなり古びた山頂の標識。 こちら側は新しい標識。
笹の中を通って杉峠に向かいます。 アマチュア無線でないと通じませんね。 ジグザグに下って。
ここにも小さなお花たちがいました。 杉峠到着。 目印になる大木。
鉱山跡地に向かいます。 ここから道がよくなっていましたね。 とても歩きやすくなっていました。
鉱山跡地に到着。 ここでテントを張ってのんびり昼寝(朝寝?) 昔,結構たくさんの人が住んでいました。
石段を登ってみましょう。 建物の基礎のような石が点在していました。 愛知川方面に向かいます。
全然,ほかの登山者と出会いません。 ルートを見失いやすい場所です。 目の前の川を渡ります。
結構な水量です。
渡り終えると案内標識がありました。 コクイ谷出合いに向かいます。 渡れるのかなあ〜と,
あちらこちらブラブラ。
最後の渡渉ではロープが張ってありました
が,とてもじゃないが渡れません。
いつも渡る場所も水没状態。
でも,ここを駆け足で渡りました。
コクイ谷出合いに到着。
根の平峠に向かいます。 しっかりした道標もあって安心。 ここで先行する登山者発見。
上水晶谷まで来ました。 でかい目印になる岩。 黄色いお花が結構咲いていました。
根の平峠到着。 沢沿いに下っていきます。 丸木橋を手入れしてくださっていました。
大岩のそばを通って。 丸木橋の下を勢いよく流れています。 下界は快晴のようですね。
朝明の登山口に到着です。 伊勢谷小屋のおしゃれな看板。 ゴザや布団や洗濯物が
いっぱい干してありました。