2012(H24)年7月28日 荒川・赤石・聖 3日目

百間洞山の家〜中盛丸山(2807m)〜小兎岳(2738m)〜兎岳(2818m)〜聖岳(3013m)〜
〜奥聖岳(2978m)〜聖岳(3013m)〜小聖岳(2662m)〜薊畑〜聖平小屋(泊)


兎岳からのパノラマ展望

百間洞山の家の脇から登っていきます。 今日のメインは,この聖岳(3013m)。 まず稜線まで登るよ。
トリカブト 富士山も迎えてくれました。 緑が目に優しい。
気持ちの良い青空に向かって。 中盛丸山へ。 雲海に浮かぶ富士山。
今日も晴天の中を稜線歩き。 お花たちもいっぱいです。
小兎岳(2738m)到着。
富士山は早くも雲に食べられ始めました。 コルには「水場」のマークあり。 兎岳に向かいます。
兎岳山頂からのパノラマ展望。太陽がまぶしい。
兎岳(2818m) これから進む聖岳へ続く稜線と光岳(右奥) アップで光岳を。
兎岳避難小屋。
聖岳が目の前にデ〜ンと待っています。 青空に向かって登ったり下ったり。 結構ガレているんですよね。
光岳を見ながら。
稜線の右側だけガレていますね。 ガレ場の隙間にお花が咲いています。 2796mのピークを越えて。
ガスも出てきました。 岩場もヨイショ。 ピークを越えると光岳。
アップダウンが多いので疲れもピーク。 湧き立つガス。 奥深い谷。
聖岳山頂まであと少し。
山頂が見えてきました。 聖岳(3013m)到着。 聖岳から奥聖岳をピストン。
聖岳〜奥聖岳は,チングルマの群生が待ってくれていました。チングルマは,とてもかわいいお花ですね。
さあ,聖平に降りていきましょう。 この景色も見納めですね。 ガス・ガス・ガス。
お花の咲いている登山道を降りていきました。時々ガスが晴れて,景色も見えた。小聖岳に到着。
黒い雲が雨を降らせそうだなあ。 薊畑のお花畑。
薊畑。 ところどころにある高山植物保護区域。 ニッコウキスゲ。
聖平です。 木道を歩いて山小屋へ。 聖平小屋。
フルーツポンチは無料サービス。 ログハウスになっていますね。 テント場も山小屋すぐ手前でいい感じ。