2012(H24)年9月15日 小河内岳(2802m:南アルプス)

鳥倉林道〜三伏峠〜烏帽子岳(2726m)〜前小河内岳(2784m)〜小河内岳(2802m)〜小河内岳避難小屋


登山道から中央アルプスを望む。

満天の星です。 路肩に駐車。テントで仮眠。 翌朝,林道終点へ。
朝日がまぶしい。 ここで登山者カードを提出。 今日は環境保護のボランティアが
たくさん入山します。
中央とがった山が,目的地の小河内岳。
きれいな稜線です。
ボランティアの人たちは車で登山口まで
行っていました。
僕たちはテクテク徒歩で向かいます。
道路わきのアザミ。 よく見る白い花。 朝日が正面です。
登山口はたくさんのボランティアの方で
いっぱいでした。
林野庁をはじめ,地方自治体や高校生・
大学生などすごい人でした。
南アルプスの地質案内。
さあ,登山口スタートです。 なんだかとても歩きやすい。 紫のかわいい花の中を歩いていきます。
緑豊かな,お花畑の中を進む。 案内標識もばっちり。 お花の季節もそろそろ終わりですね。
美しい樹林帯。 樹林の合間から見える南アルプス。 青空の下,快適登山。
高校生のボランティアの団体です。 道はいろいろと整備されています。 結構,登ってきましたね。
いい眺めです。中央アルプス手前の伊那の町並みもよく見えます。
こういう橋も結構多かった。 Uttyも病み上がりの中,がんばってます。 三伏峠までの唯一の水場。
でも,ポタポタとしか出ていません。 水補充はあきらめて先を急ぎます。 塩川小屋への道との分岐。
そろそろ塩見岳が見えてくるはず。 やった。塩見岳(3047m)です。 山小屋も近いぞ。
三伏峠小屋に到着。 本日は超満員だそうです。 林野庁の管轄。
テント場は結構すいていましたね。 右側の烏帽子岳方面に進みます。 塩見岳はガスで見えません。
水を補充しに行きます。 大量の水です。3L汲みました。 お花畑の間を通って烏帽子岳へ。
鹿や野生動物から保護された場所には,お花が結構咲いていました。
お花畑を過ぎると,目の前に,目的地に続く稜線が広がります。(ガスで上部は見えませんね)
タカネツメクサ 烏帽子岳への登り坂。 右側はがれていて少し危ない。
烏帽子岳はもうすぐそこです。 烏帽子岳(2726m)山頂に到着。 塩見岳をバックに。
syu君と一緒に。 この先,前小河内岳に続く稜線。 ガスがすごい勢いです。
足元にはお花たちが戯れています。 赤い実と木々の緑が美しい。 振り返ると塩見岳。
ガスが立ち込めるとあっという間に
こんな感じになってしまいます。
前小河内岳山頂が見えてきました。 山頂には家族連れが休憩していました。
syu君,左側のがけに注意だよ。 ハイマツの間を登っていきます。 避難小屋との分岐点。
小河内岳山頂到着。 山頂から避難小屋までは数分です。 2階から出入りします。
1階はこのように,鉄の扉で
閉じられています。
中はとてもきれい。定員10人のところ
6人でしたから快適でした。
宿泊代は無料。でも,もちろん自炊です。
中華丼と,かにの味噌汁でおなかいっぱい。

2日目に続く