2012(H24)年9月16日 小河内岳(2802m) 2日目
避難小屋〜小河内岳〜前小河内岳〜烏帽子岳〜三伏峠〜鳥倉林道

3000m峰の百名山がいっぱいです。 360°パノラマ展望でした。

小河内岳山頂からの夜明け。富士山のシルエットがくっきり。


雲海に浮かぶ中央アルプスがモルゲンロートに染まっています。右奥には北アルプスが広がっています。


仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳・北岳・間ノ岳・そして目の前に塩見岳。


富士山・荒川三山・赤石岳・この夏に登った南アルプスの山並みです。

夜明け前。富士山が目の前に。 太陽が顔を見せ始めました。 御来光です。
朝焼けの小河内岳山頂。 昨日歩いてきた稜線。正面に塩見岳。 雲海に浮かぶ恵那山。
小河内岳山頂はのっぺりとしています。 避難小屋に戻って身支度。 2階の出入り口からUttyがでてきました。
さあ,来た道を戻りますよ。 振り返ると牧歌的な雰囲気が。 富士山も水墨画の世界。
Utty親子とこれから進む稜線。
いったん下って小前河内岳へ登ります。 太陽とその下の富士山。 塩見岳の陰影。
素敵な稜線漫歩。 小河内岳と避難小屋。 富士山にも雲が湧いてきています。
刻々と姿を変える塩見岳。 ガレた谷も朝の目覚め。 烏帽子岳に到着。
烏帽子岳山頂と塩見岳・白根三山・
仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳。
富士山もそろそろ雲に食べられてしまう。 三伏峠に戻りましょう。
振り返ると緑豊かな烏帽子岳。 下って三伏峠に進みます。 左は崖。右は保護されているお花畑。
お花畑越しの三伏山。 間ノ岳も強そうだ。
マツムシソウ。 塩見岳ともお別れです。 三伏峠小屋のテント場。
小屋の前で一服。 トイレの総工事費6000万円! そのトイレがこちらです。
樹林帯を下りますが,時々,
小河内岳が顔を見せます。
中央アルプスと伊那谷もきれいに
見渡せます。
ところどころ,木で補修された登山道。
水場まで下りてきました。 ゆっくり下りましょう 歩きやすいですね。
小河内岳が正面に見えるようになってきた。 登りの最初のお花畑ですね。 アゲハチョウもこのあたりは多い。
登山口です。 syu君,お疲れ様〜。 あとは林道を歩いて戻ります。
すすきの季節ですね。 ゲートに到着。 小河内岳さん,さようなら。
夕立神パノラマ公園にて。 ここに駐車して登るのは,ちとしんどい。 ただ,眺めはいいですね。
帰り道,伊那大島駅に立ち寄りました。 2時間に1本の電車。 最後に温泉。清流苑です