2013(H25)年9月21日〜22日 燕岳
中房温泉〜合戦尾根〜燕山荘(テント泊)〜燕岳(2763m)〜中房温泉


夜明けの燕岳。雲海と朝焼けに染まる空。


夕焼けと槍ヶ岳


稜線に上がったときに広がる,北アルプス大展望。


燕岳から北方。立山・剣・後立山連峰方面パノラマ大展望。

標高2500m付近,美しい紅葉が広がる。

中房温泉への路上駐車はすごい。 仕事の都合で朝9:30登山開始。 登山口に進みます。
北アルプス入門コースですから,安全だし,休憩場所もいっぱいあります。
歩きやすい尾根。 視界が広がってきた。 高度感も出てきた。
第3ベンチ。 日差しも強く,少しばて気味。 木陰で休みましょう。
富士見ベンチ 合戦尾根まで進みます。
紅葉が始まってきました。 青空に美しく映えます。 秋ですね〜。
合戦小屋まであと5分の案内。 安全な登山道。 合戦小屋に到着。標高2360m。
「うどん」ののぼりが目立つ。 こじんまりしたカウンター。 小屋前の広場。
すでに燕山荘のテント場は満杯。大天荘まで歩こうと出発。 槍ヶ岳の穂先が見えてきた。
紅葉と青空。気持ちのよい秋の風。合戦尾根の稜線歩きはとても気持ちいい。
一気に視界が開け,槍ヶ岳から穂高岳の岩稜地帯,そして燕山荘も見えてきました。
わずかですが,高山植物も花を開いていました。
もう少しで燕山荘です。 北アルプスが待ってくれていました。 美しい燕岳。
槍ヶ岳遠望。 燕山荘のおしゃれな建物。 最も宿泊したい山小屋NO1燕山荘。
雰囲気もいいですね。 中は,宿泊登山者でいっぱい。 黄色いテントがかわちゃん。
燕山荘前の北アルプス案内看板。 槍ヶだけを見ながら生ビール。 燕岳遠望。美しい花崗岩。
いろいろな動物に見える。 燕岳ズーム。 山座同定板。
表銀座と槍ヶだけをバックに。 もう一日あれば槍ヶ岳に行けたけどね。 燕岳をバックに。
テント場は東側(日陰)。 槍ヶ岳,その右に黒部五郎岳。 空全体がほんのりピンク色。


第2日目に続く
夕焼けに染まる裏銀座稜線。 夜空に浮かぶお月様。
空が明るくなってきた。 富士山もオレンジ色に染まる。 日の出直前。
ご来光です。 かわちゃんたちのテント場にも届く朝日。 天気に恵まれ,さわやかな朝です。
槍ヶ岳も朝日に染まる。 昨日とは違った輝きの燕岳。 表銀座と槍穂連峰。
雲海の上を跳ねていきましょうか。 いるか岩と槍ヶ岳。 燕岳へ向かう途中,振り返る。
朝日で北アルプス稜線が染まる。かわちゃんたちのいる稜線の陰がくっきり映っている。
めがね岩。 登ると崩れるようですね。 燕岳までもう少し。
燕岳山頂(2763m) 山頂から北燕・立山・後立山方面。 山頂で記念写真。
燕岳山頂からのパノラマ展望(1)・・・表銀座,槍穂連峰,薬師岳,鷲羽岳,裏銀座の山々。
燕岳山頂からのパノラマ展望(2)・・・立山連峰,剱岳,鹿島槍,白馬岳
ゆっくり景色を楽しんだ後,テント撤収,下山。
今日もいい天気。青空に岩稜,紅葉に常緑樹。色とりどりの変化を楽しむ。
合戦小屋まで下りてきました。
無事,中房温泉まで下山できました。いろいろ恵まれた山行でした。
中房温泉の路上駐車がひどくて,バスのすれ違いができず,警察官が交通整理をする大渋滞でした。