2013(H25)年10月12日〜14日 茶臼岳・光岳

10月の3連休,最初は,第1候補が北アルプスの薬師岳方面,第2候補が同じく涸沢方面でした。
しかし,同級生のUttyから,南アルプスの茶臼岳周辺で散策するとのこと。
しかも,避難小屋利用で,お金が節約できる。紅葉は見られないかもしれないが,お値打ちだ。
茶臼岳も光岳もまだ行ってないし,南アルプス行きに決定です。



朝焼けに染まる富士山と雲海

紅葉と茶臼岳(2604m)

光岩と太平洋,光岳は2591m。

畑薙ダム駐車場から徒歩で登山口へ。 この大きな吊り橋を渡ります。 茶臼岳登山口(吊橋入り口)
結構長いですよね。 そして,結構揺れます。 吊り橋の上から足下を見ると・・・。
吊橋の後は,急登。 高度を上げてヤレヤレ峠まで。
今度は下ってウソッコ沢へ。 小さな吊橋を4つくらい渡ります。
きれいな沢の流れ。 時々,青空が見渡せる。
ウソッコ沢小屋に到着。
ここは通年無人です。 中はきれいです。 横窪沢小屋に向かいます。
いったん下って登り返します。 横窪峠を過ぎて。
オォ!上河内岳が見える! 横窪沢に下りていきます。 橋を渡ると小屋がある。
横窪沢小屋に到着。 展望はありません。
中はとってもきれい。 ここからまた登りです。 お地蔵さんこんにちは。
高度が上がり,稜線が近く見える。 小無間,大無間方面なんですね。 水場が近いぞ。
倒木ベンチ。 水の補給ができると思ったが・・・。
ほとんど涸れていました。 ぐんぐん登ります。 樺段へ。
樺段到着。一服してさらに進む。 紅葉がきれいになってきた。
「7」という数字が好きなんだね。 木の間から上河内岳(2803m)。 急登も終わり,あと少しです。
オォ。富士山が見えてきた。 あと10分だ。
山の斜面の紅葉もきれい。 茶臼小屋到着。
夕暮れの富士山遠望。 夕焼けの富士山。
 第2日目・第3日面続く