ラッキー(ゴールデンレトリバー)

小さい頃から、犬を家の中で飼うのが夢でした。
今回、「家族のように一緒に過ごせるように」という思いで、
大型犬のゴールデンレトリバーを飼うことにしました。

名前は「ラッキー」
  ・・・・もう少し洒落た名前にすればよかったと、後で後悔しましたが、
     「わかりやすくていいや」と自分で納得しています。

ぼく、「ラッキー」っていうんだ。
ゴールデンレトリバーという犬種だよ。
茨城県から飛行機で来たんだよ。
へっへっへ、いたずら大好きさ。
何でもかじって遊ぶんだ。
引っ張り合いっこだって負けないぞ。
お母さんは優しいんだ。
何だって僕のいうこと聞いてくれるんだ。
ほらね、僕のものになったでしょ。 もう、誰にも渡さないよ。
棒のおもちゃなんだから。
アップの顔はいかが?
結構ハンサムでしょ?
みんな「かわいい!」って言ってくれるんだ。
暑い夏は、苦手なんだ。
ぼくは、お風呂場のタイルがひんやりして
お気に入りなんだ。
お風呂場の端っこが
僕のお昼寝の場所なんだ。
さあ、今日もお昼寝の時間だ。
あ〜あ。
眠くなってきたなあ。
おやすみなさ〜い。 扉の下の隙間が、
ちょうどいい頃加減なんだ。
お昼寝が終わって、
すこしお水を飲んで・・・。
どれどれ、お部屋の方は
どうなっているかな?
舌を出して、
ちょっぴりご愛嬌でしょ。
あ〜あ。
何かおもしろいことないかなあ。
ぼくはね
ちゃんとおねしょシーツの上で
おしっこもうんちもするんだよ。
もりもり食べて大きくなるんだ。
僕は、いつも玄関で食事だよ。
ボールも縄も
僕の大好きなおもちゃだよ。
豚さんのおもちゃもいいな。
押さえると、音が出るんだよ。
ガムテープもおもしろいな。
ころころ転がって、
おいかけっこするんだ。
でも、なんといっても
ぬいぐるみが一番だな。
僕の家来だからな。
おっとっと。後ろは僕のうんちのあとさ。
見ないでおくれよ。
ぐっすりネンネだよ。
気持ちいいんだな。
冷蔵庫のそばから
ご主人様がおやつくれないかなって
待っているのさ。
ぐっすり熟睡すると
僕は、こんな格好で寝てしまうんだ。
ちょっと恥ずかしいな。
おっとっと。
僕のトイレは、このシートだった。
甘えて、かんじゃうぞ。
僕は犬だからな、
噛むと結構痛いんだぞ。
新聞紙だって、
びりびりに噛んじゃうぞ。
座布団の上で
ヨシヨシしてもらうのも好きだよ。
お利口して座っていると
ご褒美がもらえるんだ。
いつの間にか、大きくなったでしょ。
顔つきも、少しお鼻が伸びて
犬らしく? なったでしょ。
プランターのお花を食べちゃうぞ。
お母さんが「こらー」って
追いかけてくるんだ。
でも、雑草の草抜きを
手伝うこともあるんだよ。
へっへっへ。
また、お花を荒らしてやったぞ。
このお花も
なかなかの歯ごたえだなあ。
お庭の土の中に、
ちょっと隠しておこうっと。
何を隠したかはヒミツだよ。
お庭でのかけっこも楽しいよ。
お父さんより速いんだよ。
花壇の中で寝そべると気持ちいいな。
でも、お母さんは「カンカン」に怒ってるみたい。
「ワンパクでもいい」だよね。
これくらいの元気がないとね。
どう、一緒におそばない?
お花の絨毯はとっても気持ちいいよ。
あっという間に大きくなりました。
体重は40kgです。のりちゃんは
上手にラッキー君を散歩できますね。
たいちゃんは,おそるおそる
ラッキー君を連れています。
怖くないよ,たいちゃん。
2007年(H19年)の4月から台湾高雄での研修出張のため,ラッキー君は鈴鹿の方にもらわれていきました。
いい子にして,かわいがってもらうんだぞ〜。また日本に帰ったら会いに行くからな〜。