2010年(平成22年)

3年の任期を終え,帰国しました。日本に帰国して感じたこと,たくさんありました。(1)時間に正確なこと。 (2)スクーターが少ないこと (3)みんな交通ルールをよく守ること (4)電車やバスの中が静かなこと (5)水道の水がそのまま飲めること (6)どこでも日本語が聞こえること (7)山がきれいなこと (8)電車代やバス代など交通費がすごく高いこと (9)何を食べてもおいしいこと など数え始めたらきりがありません。
とにかく,また,日本の山に登れます。皆さん,また仲間に入れてくださいね


3月下旬,海外勤務から帰国しました。浦島太郎状態で4月から新しい職場に転勤。驚きの連続でした。

また,日本の山は,やっぱり美しい。
体慣らしをしながら,日本の山に登るぞ〜。みなさん,よろしく〜。


期 日 題名・場所 形態・小見出し ひ と こ と
2010_12_31 御在所岳 単独山行 大晦日から元旦にかけて天気は大荒れとのこと。本当はテント泊をして山上でご来光を拝みたかったんですが,日帰り登山に変更。たっぷりの新雪に,はしゃいでしまいました。アイゼンとピッケルも普通に使えたので,4年ぶりの鈴鹿の冬山も楽しめそうです。
2010_12_26
     〜29
韓国・済州島 妻と二人で 「温泉行く?」「いいね」・・・いろいろと温泉旅館を探しましたが,日本国内はどこも値段が高い。そこで,「海外に出ようか?」「日本よりお値打ちだし,観光も食事もついてるよ。」ということで韓国済州島へ。ガイドブックには,「韓国のハワイ」と書いてありましたが,すごく寒かったです。でも,ゆったりのんびりの旅でした。
2010_12_19 竜ヶ岳 単独山行 前日,四日市は小雨。この調子だと山は雪だろうな,と思ってワクワクしていました。今回は,雪と滝を楽しみに,竜ヶ岳を選びました。雪は思ったより多くて楽しかった。「樹氷」が見られたのは嬉しい誤算でした。山頂のランチタイムは相当寒かったですが,ツェルトを体に巻いて,360°のパノラマを見ながら温かいラーメンを食べました。
2010_12_12 藤原岳 単独山行 「山で雪が見た〜い。」ということで藤原岳へ。8合目からは雪がちょっぴり残っていました。雪の上を歩いたり,手で触って冷たさを感じたり,気持ちいい山行になりました。
2010_12_04 野登山,仙ヶ岳,宮指路岳,入道ヶ岳 「楽しい山歩き」講座の皆さんと 久しぶりに約9時間の長丁場でした。この周回コースは変化があって楽しかったです。みんな,最後まで無事歩き通したから,スゴイですね。僕は,翌日膝が痛かったです。
2010_11_23 入道ヶ岳 単独山行 前日は雨。今日は風は強いが晴れの予報。その風は,強烈でした。登る途中,「風に吹き飛ばされそうだったから,もう下山します。」と早々と下山される方と出合いました。
2010_11_21 京都・大文字山 シャモニさんのツアー 土曜日は,連日,行事のため山に行けません。この日曜日はシャモニさんのハイキングツアーがあったので,妻と一緒に申し込みました。澄み切った青空の下,紅葉真っ盛りの京都を堪能することができました。
2010_11_13 庵座の滝 妻と二人で 捻挫の後は風邪をひいてしまいました。でも風邪薬がよく効いて体が楽になってきて,「山に行ったら風邪も吹っ飛ぶかも〜。」ということで庵座の滝近くまで行きました。捻挫もかなり回復してきた感じで嬉しい。
2010_11_07 御在所岳紅葉 妻と二人で 先週捻挫をして治療中。昨日の土曜日は会議のため山講座に行けず。なんだか欲求不満なので藤内小屋辺りまでリハビリをかねて散策に行きました。思ったより紅葉がきれいでラッキー。妻も久しぶりの散策でリフレッシュしたようです。
2010_10_23 恵那山(2190m) 「楽しい山歩き」講座の皆さんと 恵那山も百名山とは知りませんでした。百名山は展望がすばらしいですね。恵那山は登山道の途中からの景色がすばらしい。北アルプス・中央アルプス・八ヶ岳・南アルプスなどすべての山並みが見えました。紅葉も美しく,贅沢な山歩きでした。
2010_10_16 白山 御前ヶ峰(2702m) 「楽しい山歩き」講座の皆さんと 7月の時は室堂ビジターセンターで下山でしたが,今回は紅葉の中を山頂まで行きました。今年の紅葉は,志賀高原と似ていて,染まり方がイマイチです。でも,山の斜面の錦織の紅葉はやはり美しい。標高差1700mのたっぷり登山でした。
2010_10_10
     〜11
志賀高原 妻と二人で 秋の3連休。紅葉をみたいなと思って調べると,志賀高原が見頃だという情報でした。ちょっと遠いけど妻と出かけました。天気予報では「晴れ」のはずが・・・。でも,おかげで奥志賀紅葉フェスタに行くことができました。奥志賀渓谷散策ツアーにも参加できて満足。ただ,帰りの高速道路の大渋滞にはビックリ。なんと10時間かけて帰宅しました。
2010_09_18
     〜20
剱岳(2999M) 単独テント泊 今年行ってないのは立山・剱。是非,剱岳には行っておきたいと思っていました。ただ,気がかりは天気予報。剱岳アタック当日の降水確率が50%だったので思案していました。雨が降ったら立山三山縦走に変更することにして出発。すると,なんということでしょう。アタックの日が一番良い天気でした。剱岳の堂々とした姿に見とれた3日間でした。また,テント泊の良さを改めて感じました。荷物を絞って水2L込みで13kgにおさめたことも良かったです。
2010_09_11
     〜12
御在所岳 単独テント泊 登山用品専門店シャモニのH先生から教えてもらったユースホステル跡地でテント泊。夜景がとってもきれいでした。また,鹿の鳴き声も響き,ゆったりのんびり過ごしました。
登りの中道では,死亡された人がいたようです。安全登山を改めて願いました。
2010_09_05 鎌ヶ岳 Utty親子と3人で 鈴鹿の山は暑いけど,どうしようかなあ〜と思っていたらUttyから電話が。「明日の朝4時待ち合わせして涼しいうちに鎌ヶ岳に行こう。」と話がまとまり,レッツゴー。
朝早い出発にしたおかげで,山頂からの景色は鈴鹿山脈とは思えない幻想的な世界が広がっていました。Uttyもsyu君も体力あるな〜と改めて感心しました。
2010_08_25
     〜27
白峰三山縦走
 北岳(3193m)
 間ノ岳(3189m)
 農鳥岳(3052m)
単独山行 南アルプスは仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳に登って以来,2回目でした。白峰三山縦走は,前から行ってみたいコースでした。南アルプスは静かで大らかな雰囲気がします。危険なところも少ないし,お花もたくさん咲いています。天気がよいと,富士山を見ながら稜線歩きが楽しめます。大キレット・穂高連峰とは違った味わいのある山行になりました。
2010_08_19
     〜21
大キレット
北穂高岳(3106)
涸沢岳(3110)
奥穂高岳(3190)
前穂高岳(3090)
単独山行 やっとまとまった夏休みが取れました。天気もいい感じです。念願の大キレットに出かけました。2日目の大キレットを安全に通過するため,槍ヶ岳は登らずに南岳小屋に直接入るコースを選択しました。今回自分が行ってみて,「楽しい山歩き講座」の皆さんだったら,天気が良ければ誰でも行けると思いました。ただ,雨が降っていたり風が強いと危ないですね。大キレットよりも北穂〜奥穂の方が危ないかも。とにかく,無事,戻ってこれて皆さんに感謝です。今回の山行にあたってシャモニのH先生には軽いヘルメットを選んでもらいました。落石でけがすることなく,本当に充実した山行になりました。
2010_08_07 木曽駒ヶ岳(2956m) Eさん親子と3人で 2週間前に妻と行ったところですが,今回はアルプス初体験のEさん親子と3人で登りました。今回も天気はばっちり。お花も満開。サイコ〜でした。木曽駒ヶ岳の山頂手前でギブアップ宣言をしたEさんも引っ張り上げてあげました。かわちゃんは山頂を2回往復して,「一粒で二度おいしい?」山行でした。
2010_07_31 白山室堂(2450m) 「楽しい山歩き」講座の皆さんと 白山は初めてでした。白山は本当にお花がきれいですね。種類も多くてすばらしかったです。山頂へは行けませんでしたが,今度の楽しみにとっておきましょう。標高2000mくらいから雨のためカッパを着て歩きました。たまには雨の山行も経験しておかないとね。
2010_07_25 千畳敷
宝剣岳(2913m)
妻と二人で 先週のUttyと見た景色のすばらしさを妻にも見せてあげたくて,中央アルプスへ。お花はちょっぴり少なかったけど,景色は絶景で妻も大喜び。かわちゃんもウンチがもれそうなのを我慢して宝剣岳に登れたし,めでたしメデタシ。
2010_07_24 神戸旅行 職場の皆さんと 職場の親睦旅行。「コンチェルト」ってはじめて知りました。船の名前だったんですね。
ランチの神戸牛も絶品でした。贅沢な旅行をさせてもらいました。
2010_07_18
    〜19
白馬岳(2932m)
唐松岳(2696m)
Uttyとテント泊 交通事故で大破したのが白馬岳を目指していた4年前のこと。今回,高校の同級生のuttyのおかげで白馬岳行きが実現。ただし,体力に不安のあるかわちゃんは,やはり2日目後半ダウン。歩行時間が8時間を超えると足の指先が痛いわ・頭がぼーっとするわ,uttyに迷惑をかけました。でも,白馬岳に行けて嬉しい。uttyありがとう!
2010_06_12 鶏冠山・竜王山 山の仲間と誘い合って 講座の山行が延期となったので,仲間に電話をしたら,あっという間に行き先が決まりました。第2名神高速道路をはじめて走りました。滋賀県は,学園都市になっているところがあることもわかりました。
2010_06_06 御池岳 職場の人と誘い合って 前回の御在所岳で山登りの楽しさを知ってもらったお二人に,今度は,広い稜線ののどかな雰囲気を感じてもらおうと思いました。野生の鹿にも出会い,楽しんでもらったようで良かったです。
2010_05_29 銀杏峰 「楽しい山歩き」講座の皆さんと この山の名前はなんて呼ぶのかなあ〜と思っていました。「ぎなんぼ」と読むのですね。九頭竜川の近くを通り,カタクリの花もたくさん咲いていました。
2010_05_22 お金明神・オブネ 「楽しい山歩き」講座の皆さんと ジャンボ宝くじ発売時期に重なり,お金明神では,みんな一生懸命拝んでいました。誰か一頭当ててくれたら山分けできるのになあ〜。今回の山行は,行動時間が長かったので「しっかり歩いたなあ〜。」という充実感でいっぱいでした。
2010_05_15 三池岳
釈迦ヶ岳
「楽しい山歩き」講座の皆さんと 八風峠から登るには初めてでした。天気に恵まれ,気持ちの良い山歩きができました。庵座の滝には立ち寄れませんでしたが,シャクナゲも少し咲いていましたし,イワカガミも元気でした。
2010_05_08 富士写ヶ岳 「楽しい山歩き」講座の皆さんと 山中温泉で山のお友達を誘い,登山口へ。ダムに架かる橋をわたり,すばらしい展望の山頂へ。
シャクナゲの美しさは本当にすばらしかったです。背の低いところに満開のシャクナゲがいっぱいでした。
2010_05_05 御池岳 単独山行 職場の人を連れて行く前に,ちょっぴり下見に行きました。
2010_04_29
    〜05_01
伊豆温泉旅行 妻と二人で 上高地・徳沢テント泊でゆっくり過ごすか,温泉旅館でゆっくり過ごすか,妻に尋ねたところ,「もちろん?,温泉がいいわ!」ということで,伊豆へ向かうことに。天城越のところでちょっぴり森林浴。帰路では富士山の勇姿に目を奪われました。
2010_04_25 御在所岳 職場の人と誘い合って 山に行きたいという職場の人を御在所岳に案内しました。天気も良く,満足してもらえたようです。メデタシメデタシ。
2010_04_17 烏帽子岳・三国岳 「楽しい山歩き」講座の皆さんと 鈴鹿の山も楽しいですね。のんびりゆったり,まだ肌寒さの感じる山行でした。
2010_04_10 妙法ヶ岳
淡墨桜
「楽しい山歩き」講座の皆さんと 谷汲さくらまつりが開かれていました。日本の桜はどこでみても本当に美しい。
早めの下山だったので,淡墨桜をみんなで見に行きました。
2010_04_03 岡崎公園の桜 妻と二人で 日本の桜をたくさん見た〜い。ドライブもした〜い。ということで,高速1000円を利用して岡崎公園に出かけました。岡崎公園では桜はもちろん,たくさんの屋台や結婚式を挙げているカップルなど,とても日本的な風景がいっぱいでした・
2010_03_31 入道ヶ岳 単独山行 足慣らしをかねて,入道ヶ岳へ。のんびりゆったりのマイペースで登って,「ああ,また鈴鹿の山に登れるんだなあ〜。」と嬉しいような安心したような,そして懐かしいような・・・。日本の山はどこもきれいですね。
2010_03_17 離任式 高雄日本人学校からお別れ たくさんの人たちに見送られて,充実した3年間を終えました。
多分,一生忘れない経験となるでしょう。
2010_03_13 小琉球 思い出の島 台湾を去る前に,妻と思い出の島に出かけました。台湾本土から少し離れるだけで,すばらしい海が広がります。ゆったりと時間の流れる中で,3年間の生活を思い出していました。
2010_03_08 小6を送る会 小6も卒業です。 わずか10名の6年生。台湾に残る子,日本に帰国する子,他の国へ引っ越す子,いろいろな人生が待っています。
2010_02_21 ランタン祭り 台湾の三大祭り ランタン祭りは,大人から子供までみんながランタンを作って,愛河のほとりに展示します。毎日,花火が上がり,歩行者天国やコンサートなども開かれます。
2010_02_17
   〜02_20
澎湖島・春天酒店 高井先生も行った澎湖島 恩師の高井先生も訪れたという澎湖島へ。最初はバイクで回る予定でしたが,天候不良のためレンタカーに変更。それが良かった。おかげで,広い島をぐるっと一回りできました。海産物もとても新鮮でおいしいところでした。
2010_02_14 春節・高雄文化中心 台湾のお正月 台湾で迎える最後のお正月です。出し物や屋台をみながらゆったり時間を過ごしました。
2010_02_06 プレス陳さんと お世話になった陳さん 日本人会誌を印刷製本してくれている陳さん。2年間にわたり,中国語の先生をしてくださいました。私の姉が癌で最後の時も,台湾の祈祷師のところに行ってくれて,台湾の神様をすべて詰めたお守りをくださいました。
2010_01_18 まるちゃん・葉さん お世話になったまるちゃんと葉さん この二人は,妻が大変お世話になりました。医者に行くとき,買い物に行くとき,手続きに行くときなど,いつも妻の通訳をしてくれました。いまでも時々スカイプで電話しています。
2010_01_16 台湾三校交流会 台北校は??? 本当ならもっと大勢の集まりになるはずですが,台北校の参加者が少なく,こじんまりした交流会となりました。世界でも,こうやって定期的に集まれる日本人学校は少ないでしょう。
2010_01_09 高雄ウェディング写真 高雄の記念写真 最初は自分たちで写真を撮りに行こうと思っていたのですが,プロの写真家に勧められて,高雄の名所で写真を撮ってもらうことにしました。すばらしい写真です。見せたいけど,ちょっと恥ずかしい?
2010_01_07 福東國小交流会 小6の交流会 高雄地元の小学校との交流会。今回は,高雄日本人が校まで足を運んでくれました。
民族舞踊などの披露をしてくれました。
2010_01_02 春天酒店 行きつけの温泉宿 日本はお正月ですが,台湾はちがいます。温泉も平日料金ですからお値打ちに泊まれます。この春天酒店は,私たちのお気に入りです。この近くに,「加賀屋」が進出してきます。既に工事が始まっているので,オープンは近いでしょう。