2011年(平成23年)

日本に帰国して,日本の生活習慣にも慣れてきました。ただ,日本の冬の寒さには降参です。寒すぎます。
土曜日・日曜日の仕事が多くなってきたので,みんなと一緒になかなか山に行けなくて残念ですが,
日帰りやテント泊などコンスタントに山に入っていきたいと思います。

ただ,土曜日や日曜日の仕事が多くなってきているので,登山のキャンセルが多くなるのが残念。
高速道路料金割引も継続されそうですから,今年も北アルプスや南アルプスなど,少し遠いところに出かけていきたいと思います。
→大震災もあり高速1000円はなくなっちゃいました。


期 日 題名・場所 形態・小見出し ひ と こ と
2011_12_18 入道ヶ岳 単独山行 風邪気味で微熱があったけど,鈴鹿山脈の雪化粧に誘われて一番手軽な入道ヶ岳へ。
気分が良くて風邪も治ってしまったみたいです。
2011_12_11 姫越山 シャモニさんのツアー 南伊勢の暖かい方面へのハイキングツアー。美しい海と青い空に癒されました。
2011_12_04 アイゼンワーク練習 鈴鹿アルパインクラブのH先生と 前日の12/3がアルパインクラブの忘年会。3才になる「はる君」がかわいい。そして翌日の12/4。本当は前尾根をアイゼンで登る予定でしたが生憎に天気で,ちょっぴりアイゼンワークの練習となりました。
2011_11_27 香嵐渓
飯盛山
妻と二人で 紅葉真っ盛り。ニュース報道もされていたので,一度行ってみよう。渋滞が激しいらしいので朝4時起きで出発。期待が大きすぎたためか,イマイチの感じ。写真やニュースではとてもきれいですが,今年はどこもこんな感じの紅葉かなあ・・・。
2011_11_23 コクイ谷 単独山行 今日の天気予報は午後から雨。この前,雨乞い岳へ行った時,お気に入りの「コクイ谷」を回れなかったので,今回は,そのコクイ谷をのんびり歩くことにしました。
2011_11_20 クライミング遊 妻と二人で 久しぶりに人工壁に行きました。親子連れも多く,結構人気あるんですね。
2011_11_13 高見山 妻と二人で 大峠から1時間,と思ったら台風の影響で林道が途中通行止めでした。ちょっぴり距離が長くなったけど,久しぶりの登山の家内も,山頂まで行けました。メデタシ,メデタシ。
2011_11_09 御在所岳 引率 自然教室の引率です。平日なので人出はやや少なく,天気に恵まれ気持ちの良い山歩きでした。
2011_10_30 雨乞岳 Eさんと二人で 元同僚のEさんと一緒に雨乞岳へ。途中から雨でしたが,しっとり落ち着いた紅葉の山歩きでした。
2011_10_29 御在所岳 自然教室下見 引率の職員とボランティアの保護者・児童と一緒に下見に行きました。何年ぶりかのロープウェイでした。
2011_10_23 国見岳 単独山行 朝起きたら雨が上がっている。こりゃ山に行かなくちゃっということで,朝明からブナ清水経由で国見岳へ。紅葉にはまだ早かったけど,静かでゆったりした山歩きを楽しめました。
2011_10_22 クライミング遊 妻とクライミング教室同窓生と 天気は雨。そこで元クライミング同窓生のUさんとNさんと誘い合って行きました。もちろん家内も。やはり,横移動の足の運びが難しい。家内は一つずつクリアできていくのが楽しそうです。
2011_10_18 クライミング遊 妻と二人で 室内クライミングなので家内を誘ったところ,「室内ならやってみる」とのことで一緒に行きました。そしたら,「おもしろ〜い。」とのこと。これからは二人で楽しむことにしました。
2011_10_15 クライミング遊 単独練習 お師匠さんのケガで岩場でのクライミングはお休み。そこで,元鈴鹿アルパインクラブのGさんが経営する「クライミング遊」へ練習に行きました。
2011_10_10 鎌尾根 単独山行 先週,水沢岳ピストンだったので,今回は鎌ヶ岳まで鎌尾根歩きを楽しみました。久しぶりの縦走です。のんびりゆったりの山歩き。幸せなひとときでした。
2011_10_08
   〜10_09
小川山テント泊 鈴鹿アルパインクラブの皆さんと クライミングのメッカ「小川山」。H先生に同乗させていただき,小川山へ。すばらしい天気に恵まれました。
メンバーにアクシデントがあり,一日早めて帰宅。安全第一でこれからも山を楽しもうと感じました。
2011_10_02 御在所・前尾根
クライミング
鈴鹿アルパインクラブのH先生夫妻と 長野県在住の元アルパインクラブの方を含め,4人で前尾根へ。この方はめちゃくちゃ速い。あっという間に登って行かれました。かわちゃんも2時間で登り終えました。だいぶ登り方のコツがつかめてきました。景色も良かったしね。
2011_10_01 水沢岳 単独山行 たまにはのんびり山歩きもしよう・・・。と思ったのですが寝坊しちゃいました。
それで水沢岳から鎌尾根を眺めてくることにしました。いい風・いい天気。爽やかなプチ山歩きでした。
2011_09_24 御在所岳
クライミング
鈴鹿アルパインクラブのH先生夫妻と だんだんクライミングに慣れてきました。でも,覚えることがとても多いので家で復習しなくちゃ。今回は初めての「ウサギの耳」です。今までは前を素通りするだけでしたが,登ってみると上半分がすごく難しい。かわちゃんは,もちろん途中でギブアップでした。
2011_09_17 扇沢・後立山下見
春日井市「ピークン」
クライミング講習生の仲間3人で 講習生の中で「鈴鹿アルパインクラブ」に入会したのはかわちゃんだけだったのでちょっと残念だったけど,久しぶりに講習生3人で再会しました。みんな元気そうで何よりです。
2011_09_10 御在所岳 一の壁
クライミング


南米から帰国祝賀会
鈴鹿アルパインクラブのH先生夫妻・Oさんペア・菰野山岳会のみなさんと 久しぶりのクライミング。忘れていたことが多く,たくさん指導していただきました。
クライミングの後で,南米の山行を終えて帰国されたIさんの祝賀会に参加しました。
ステキな写真たっぷりの素晴らしい山行報告をしていただきました。
菰野山岳会の皆さんとも知り合いになれました。皆さん,ありがとうございました。
2011_08_19
   〜08_27
東北震災応援ハイキング&旅行 震災の状況は実際に見ておかないといけないなあと思いました。ハイキングもしたいので,家内も一緒に行けそうな山をピックアップして出かけました。SAでのテント泊や車中泊などをいれると,約一週間の大旅行になってしまいました。
この期間中,天気予報はほとんど雨。しかも大雨警報・大雨注意報がたくさん出ていました。
それでも肝心の所では,弱い雨になったり,雨があがったりして,ありがたいことでした。
尾瀬 妻と二人で 東北へ行くなら,行ったことのない「尾瀬」に立ち寄ろう。テント泊で静かな雨の尾瀬を楽しみました。
日光東照宮 世界遺産。ここも初めてでした。いろは坂を通り日光東照宮を訪問しました。
安達太良山 誰も登っていない雨の安達太良山でした。
蔵王・仙台城(青葉城) 雨の合間を縫って,お釜・熊野岳・刈田岳をハイキングできました。
塩釜・松島・南三陸町 震災に遭われた方々から,地元の情報を教えていただきました。自分なら何ができるだろうと考えさせられました。
平泉 世界遺産。奥州藤原氏の力を感じました。
2011_08_06 御在所 前尾根
クライミング
鈴鹿アルパインクラブのH先生夫妻と 自前のザイルを買って初めての使用です。ザックも重く,手足の筋肉がプルプルし始め,櫓から懸垂下降し藤内小屋に戻ったときは,ほっとしました。たくさんのことを学びました。H先生夫妻は,ホントにすごい。マンツーマンで教えてもらえるなんて,本当にありがたいことです。
2011_07_30 御在所岳
クライミング
鈴鹿アルパインクラブのH先生夫妻と 鈴鹿アルパインクラブのH先生は,御在所岳のクライミングによく出かけに来られます。この日は天気がよくなく,P7近くの岩場で教えてもらいました。
2011_07_24 近江八幡
八幡山
職場の皆さんと 職場の慰安旅行です。近江八幡は静かな町でした。八幡山はちょっとした丘のような所ですが,琵琶湖を見渡せて,気持ちの良い景色でした。
2011_07_23 御在所岳中道 単独山行 最近クライミングが多かったので,早朝登山に出かけました。雲海が広がり幻想的な景色を楽しめました。
2011_07_16
   〜07_17
奥穂ジャンダルム
西穂縦走
1日目
単独山行 3連休前半は天気安定。でもクライミング講習が続いていて,ふくらはぎが痛い。古傷の膝も少し心配。それから最近山で長い時間歩いていないので体力も少し落ち気味。そして,なんと初日はお腹をこわして大変。水分補給もうまくいかず両足の太ももが痙攣。ザイテングラートで敗退しそうでした。
奥穂ジャンダルム
西穂縦走
2日目
一晩寝たら足の痙攣が快方に向かい,ジャンダルムに向けて出発。2日目は水3Lを持ちましたが,西穂山荘に到着したときは空っぽでした。たくさんの方のおかげで無事完登できました。ありがとうございました。
2011_07_10 クライミング講習
(第5日目)
鈴鹿アルパインクラブ 講習会もいよいよ最終日。コーチ二人に受講生が一人の割合で班に分かれ,一の壁やバットレスを登りました。クライミングの基礎をしっかり教えていただきました。鈴鹿アルパインクラブのH校長先生をはじめ,コーチの皆さんに感謝・感謝です。
2011_06_26 クライミング講習
(第4日目)
鈴鹿アルパインクラブ 今回は,御在所前尾根です。以前から,行きたかったところだったので楽しみでした。ただ,3日前から風邪をひいて熱も出てしまったので,少し体調が不安でした。でも,山って不思議。途中リタイアもせず,下山したら体調も良くなっているじゃありませんか。山は百薬の長ですね。コーチの皆さんには,本当に助けていただいていて感謝・感謝です。
2011_06_12 クライミング講習
(第3日目)
鈴鹿アルパインクラブ 最近,崖から落ちる夢を見て「ウワ〜!」と声を出すかわちゃん。昨夏,大キレットへ行く前も同じでしたね。第3回目のクライミング講習は「前尾根取付P7」です。言葉の響きがなんだかクライミングって感じ。怖いんだけどワクワク。夢では墜落したけど,講習会では無事でした。
2011_06_04 銚子ヶ峰
一ノ峰
単独山行 五月の連休以来,右膝を痛め治療中。クライミングはあまり歩かないし,最近欲求不満状態。高速1000円もまもなく終わってしまうぞ。ということで,ちょっぴり涼しく,雪も少なく,比較的安全で膝にも優しい山ということでレッツゴー。午前中はガスっていましたが,午後からはガスも抜けて白山連峰が一望できました。お花にもたくさん出会いました。
2011_05_29 クライミング講習
(第2日目)
鈴鹿アルパインクラブ 大雨のため,シャモニの人口壁で講習会です。世界の大陸の最高峰を登った人も応援に来てもらいました。「なかなかバランスいいですね」と褒めてもらってちょっと嬉しかったかな。
2011_05_15 クライミング講習
(第1回目)
鈴鹿アルパインクラブ 全5回でクライミング講習を開いてくれるとのこと。なかなかこういう講習会は少ない。年齢制限オーバーでしたが受講OKしていただけました。久しぶりのクライミングで,筋肉痛が激しい。怖いので,「ギュウ〜」と力を入れている証拠ですね。でも,慣れてくるとおもしろいかも・・・。
2011_05_03
  〜05_05
台高北部縦走 ピッケル君
Utty親子
かわちゃん
「GWどこか登る?」とUttyに電話したら「台高縦走しようと思ってる」とのこと。大台ヶ原からは少し難度が高く,距離的にも厳しいため,三之公から高見山までの台高北部縦走が決定。ピッケル君とも知り合いになれてとってもハッピー。「Uttyとピッケル君についていくのがやっと」という感じでしたが,テント泊縦走の醍醐味を教えていただけました。
2011_04_29 釈迦ヶ岳 仲間3人で 転勤していった仲間と釈迦ヶ岳へ。「もう暖かいかな〜」と思って登ったら,稜線は風がビュービューふいて,とても寒かったです。庵座の滝・三段の滝ともに,昨日の雨で水量が豊富でした。
2011_04_17 入道ヶ岳 単独山行 今日は寝坊してしまったので,近くて楽な入道ヶ岳へ散歩に出かけました。久しぶりの入道ヶ岳です。ぽかぽか陽気でのんびりまったりできました。青空と鎌尾根と飛行機雲がいい感じでした。
2011_04_10 藤原岳 単独山行 やっぱり春は福寿草を見ておかないとね・・・。というわけで,2週間前に出かけた木和田尾根経由で藤原岳周回コースを選びました。福寿草は満開でした。セツブンソウも咲いていました。とてものんびりゆったりの山歩きで幸せな気分に浸ることができました。
2011_04_02 鎌ヶ岳 職場の人と3人で 今回の人事異動でお別れです。記念に,「行きたい。」希望されていた鎌ヶ岳に行きました。思ったより雪が多くてビックリ。でも,かえって,雪道を楽しんだり岩場を楽しんだり,満足していただけたようです。
2011_03_27 木和田尾根〜頭陀ヶ原 単独山行 やはり,この時期は福寿草を見ておかなくちゃ,ということで藤原岳へ。木和田から登って大貝戸へ下りようと思い,出かけました。登ってみると,すごい雪。大貝戸からやってきた登山者に福寿草のことを尋ねると「8合目辺りで2つ見ただけ。雪を掘り返せば見られるでしょうね。」ということでした。青空に映える樹氷が美しかった。
2011_03_12&
    _03_19
スキー 妻と二入で 職場の若者NK君に,「スキー,やらないんっすか。」と声をかけられ,約20年ぶりにスキーに出かけました。遊びに出かけるのは自粛した方がいい社会状況でしたね。山は雪化粧をして美しく,久しぶりのスキーも圧雪面ならこけずに下りてこられました。
2011_02_19 伊吹山 「楽しい山歩き」講座の皆さんと すばらしい天気に恵まれ,なかなか見ることのできない絶景を堪能しました。下山を始めてすぐ,かわちゃんは滑落してしまいました。いい経験でした。バランスを崩して滑落すると,あわててしまって,すぐにうつぶせになったりピッケルで制動をかけたりするのは難しいことがわかりました。
2011_02_13 御在所・藤内沢 登山専門店:シャモニ
「アイゼン・ピッケル講習」
もう一度,基本を勉強したかったので「アイゼン・ピッケル講習会」に参加しました。行きたかった藤内沢だったし,樹氷も綺麗だったし,最高でした。腰と左足首を痛めていて,医者には「この3連休,登山はだめですよ。」と言われていたのですが,あら不思議。山に行く前よりも痛みが減ってる!このまま,痛みがなくなっていくといいなあ。
2011_02_06 日野山(越前富士) 妻と二人で 高見山の予定が,最後の林道が通行止めらしい(HP情報)。どうしようかな〜と思っていたら,「日野山なら一緒に行っていいよ。」との声。北陸道は敦賀〜福井が霧のため通行止め。家内は途中の室堂でギブアップ。でも,頂上からの景色は見事だったし,下山でのシリセードはおもしろかったし,めでたしメデタシ。
2011_01_29 綿向山 「楽しい山歩き」講座の皆さんと 雪たっぷりの綿向山。樹氷もきれいだし,雪庇も凄かったです。午前中は青空でしたが,だんだん曇ってきました。かわちゃんは,下山の時,きれいにスッテンコロリンしました。今度,家内も連れてきてあげようっと。
2011_01_15 高見山 妻と二人で 天気予報はあまり良くなかったですが,次の日はもっと悪いとの予報だったので,今日登ることしました。初めてで雪も多かったので,近畿自然歩道のベンチへ登るルートを見つけるのに時間を使ってしまいました。下界は晴れていても山頂は吹雪。霧氷もきれいにできていました。次回は,天気の良い日に妻を連れて行ってあげたいです。
2011_01_09 戸倉山 1681M
(伊那富士)
妻と二人で この山は,11月の山講座で行くはずだったのですが仕事で行けなかった山です。シャモニのH先生にアドバイスしてもらって,妻と二人で出かけることにしました。気温も氷点下なので,アイゼンがよく効いて登りやすくてラクチンでした。妻も山頂までしっかり歩くことができました。すると,なんという絶景でしょう。心和むひとときを過ごしました。